• 記事: 18846
  • 質問に対する回答: 19620
  • コメント: 21161
  • 準備ができて答え: 27770

スイッチ マイクロ sd おすすめ

ニンテンドースイッチにおすすめのSDカード8選。容量別にご紹介 SDカードのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】 | mybest

スイッチ マイクロ sd おすすめ

ニンテンドースイッチで絶対に欠かせない周辺機器の1つがSDカード。しかし、SDカードにはさまざまな商品があるので、初心者には選びにくいのが難点。そこで今回は、SDカードの基礎や選び方を踏まえた上で、ニンテンドースイッチにおすすめのSDカードをご紹介します。 デジタルカメラ・カーナビ・Androidタブレットといった電子機器のデジタルデータを保存するのに便利な「SDカード」。東芝・San Disk・Transcend Informationなどさまざまなメーカーによって製造されており、SD・SDHC・SDXCといった規格によって容量が異なっています。また、スピードクラス・書き込み速度・読み取り速度・耐久性の違いもあるので、写真・動画の撮影や音楽の録音・再生といった各種用途にどの商品が適しているのか分からない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、SDカードの選び方と通販で手に入るおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。あなたの用途に最適なSDカードを見つけて、快適なデジタルライフを楽しんでください!最終更新日:2020年03月31日429,136 viewsまずは、SDカードの選び方のポイントをご紹介します。カードの容量は使い方に合わせて選ぶ。互換性の確認を忘れずにSDカードの規格には大きく分けて、「SDカード」「SDHCカード」「SDXCカード」の3種類があります。購入前に必ず、カードを挿入したい機器の対応規格を確認してください。それぞれ最大容量が異なるので、保存したいデータ量によって規格を選択しましょう。SDカード:容量は2GBまでと少なめ。互換性が高く、古いカメラにも◎SDカードの中で最も容量が小さい規格ですが、互換性が高く古いデジタルカメラにも対応しています。値段が安めなので、容量が一杯になったら新しいカードを購入し、写真が入ったSDカードはそのまま保存用にするといった使い方も可能ですよ。SDHCカード:最大32GBまで。コスパが高く、軽い用途にぴったりSDHCカードは、SDカードよりも大容量でありながら価格がリーズナブルであり、コストパフォーマンスに優れています。旅行などで一度にたくさんの写真や動画を撮るといった用途に適した規格です。動画の撮影は大容量が必要なので、SDカードでは不足しがちな傾向がありますよね。特に解像度の高いフルHD動画を撮影する場合にはこちらのSDHCカードが良いでしょう!SDXCカード:64GB~に対応。一眼レフやビデオカメラにおすすめSDXCカードは容量が大きく、高解像度の写真や長時間の動画撮影に向いている規格です。比較的高価格な傾向にあり、プロやハイアマチュアの方がデータを保存するのには適しています。日常のちょっとした撮影が目的であればオーバースペック気味でしょう。動画を撮るなら「スピードクラス」のチェックはマスト画質が綺麗で途切れない動画を撮影するために、「最低転送速度」を示すスピードクラスをチェックしましょう。使用する機器のスピードクラスに合ったものを選べばきちんとデータが書き込まれ、コマ落ちする心配もありません。スピードクラスには、「SDスピードクラス」、「UHSスピードクラス」、「ビデオスピードクラス」の3つの規格があります。どれも数字とともにマークでカード上に表示されており、その数字が大きいほど転送速度が速いことを意味します。一般的によく使用されるフルHD動画の撮影なら、SDスピードクラスは10、UHSスピードクラスは1、ビデオスピードはV10のものを選びましょう。カメラの連写機能を使う場合は「書き込み速度」を確認しましょう。30MB/秒のように表される書き込み速度で、数字が大きければ大きいほど、書き込み速度が早くなります。書き込み速度が遅いSDカードだと、大事な瞬間にシャッターが切れなかったり連写途中で途切れてしまったりすることがあります。特に子供の運動会や鉄道写真など動きのあるものを撮影するときは、必ず確認するようにしましょう。また、今持っているカメラの説明書や仕様には、「最低保障速度」が記載されています。最低保障速度を満たす書き込み速度のものを選びましょう。PC・スマホへのデータ転送には「読み取り速度」をチェック大量のデータ転送をする方は、読み取り速度をチェックしましょう。書き込み速度同様、読み取り速度は30MB/秒のように表示されます。読み取り速度が遅いと、パソコンなどの別機器へデータを転送するのに多大な時間を浪費してしまう可能性も。迷ったら読み取り速度が速いSDカードを選ぶことで、スムーズにデータ転送できるでしょう。Wi-Fi機能が内蔵されたSDカードをデジタルカメラで使用すれば、パソコンに接続することなく写真や動画を転送したり、オンラインアルバムや写真共有サイトなどの各種オンラインサービスにアップロードできて便利です。i Padやi Phone、Androidデバイスに直接転送することもできるので、撮った写真をその場でシェアすることも可能になります。Wi-Fi機能付きのSDカードをお探しの方は、下記記事で選び方とおすすめ商品を紹介していますので、ぜひ参考になさってください。耐久性があるものを選べば、不意な事故でも思い出が消えない大切な思い出の写真や動画を守るために、耐久性がありデータが破損しにくい商品を選択しましょう。SDカードが壊れたりデータが失われたりする原因としては、衝撃・水・温度変化・放射線・振動・磁場・静電気などが考えられますが、それらへの耐性があるSDカードもあります。購入前には商品データをしっかり確認するのがおすすめです。SDカードは薄いプラスチックでできているため、そもそも割れたり欠けたりしやすいという弱点があります。保管や持ち歩きの際には、念のため破損を防ぐためにケースに入れておきましょう。micro SD・mini SDと間違わないように注意「SDカード」を探す際に、「micro SDカード」や「mini SDカード」と間違わないように注意しましょう。大きさが異なるため、カードを機器に挿入できません。ちなみに、SDは「24mm×32mm×2.1mm」、micro SDは「11mm×15mm×1mm」、mini SDは「20mm×21.5mm×1.4mm」というサイズです。なお、スマートフォンなどでよく使われる「micro SDカード」をお探しの方は下記記事をご覧ください。それでは、おすすめのSDカードをランキング形式で紹介していきます。なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!

【64/128GB】ニンテンドースイッチおすすめSDカード安さランキング|... 【おすすめ】ニンテンドースイッチライトに必須な周辺機器まとめ!【快適プレイ】 | ゲーミングガジェット.com

スイッチ マイクロ sd おすすめ

128gbのおすすめマイクロsdカード安さランキングベスト5. ダウンロードソフトを中心に購入する人は128gbがおすすめ。 マイクロsdカードは、容量がなくなって交換するときに一度パソコンなどにデータを全てコピーする必要があります。 ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月22日時点)をもとにして順位付けしています。10位規格SDXC容量64GBスピードクラスCLASS10・U3・UHS-I・V30書き込み速度60MB/秒読み取り速度150MB/秒Wi-Fi対応無9位規格SDXC容量128GBスピードクラスClass10・UHS-I・U3・V30書き込み速度90MB/秒読み取り速度170MB/秒Wi-Fi対応無8位規格SDXC容量128GBスピードクラスCLASS10・UHS-I・U3・V30書き込み速度-読み取り速度95MB/秒Wi-Fi対応無7位規格SDXC容量64GBスピードクラスClass10書き込み速度-読み取り速度-Wi-Fi対応無6位規格SDXC容量256GBスピードクラスCLASS10・UHS-I・U1 書き込み速度-読み取り速度100MB/秒Wi-Fi対応無5位規格SDXC容量64GBスピードクラス CLASS10・UHS-I・U3・V30書き込み速度-読み取り速度95MB/秒Wi-Fi対応無4位規格SDXC容量64GスピードクラスClass10・UHS-I書き込み速度-読み取り速度100MB/秒Wi-Fi対応無3位規格SDHC容量32GBスピードクラスCLASS10・UHS-I・U1書き込み速度-読み取り速度最大95MB/秒Wi-Fi対応無2位規格SDXC容量64GBスピードクラスClass10・UHS-I・U3・V30書き込み速度最大90MB/秒読み取り速度最大95MB/秒Wi-Fi対応無1位規格SDXC容量128Gスピードクラスクラス10・UHS-1書き込み速度-読み取り速度100MB/秒Wi-Fi対応無商品画像2San Disk3トランセンドジャパン4東芝5トランセンドジャパン7トランセンド8トランセンドジャパン9San Disk10サンディスク商品名Extreme PRO 64GBSDカード 32GBSDXCカード 64GBSDカード 64GBmicro SDXCカード 64GBSDカード 128GBExtreme PRO 128GB Extreme SDカード 64GB特徴優れた耐久性で過酷な環境でも活躍!コスパの良さが際立つSDカードリーズナブルな価格と確かな性能が強み大容量・高耐久性で何かと安心デジカメやスマホの容量アップに最適耐久性が高く、写真や動画の記録にぴったり読み取り速度の速さが持ち味高速連写・4K動画撮影にも対応最安値1,920円送料要確認詳細を見る999円送料無料詳細を見る1,298円送料要確認詳細を見る1,140円送料無料詳細を見る1,450円送料別詳細を見る2,480円送料無料詳細を見る―2,326円送料無料詳細を見る規格SDXCSDHCSDXCSDXCSDXCSDXCSDXCSDXC容量64GB32GB64G64GB64GB128GB128GB64GBスピードクラスClass10・UHS-I・U3・V30CLASS10・UHS-I・U1Class10・UHS-I CLASS10・UHS-I・U3・V30Class10CLASS10・UHS-I・U3・V30Class10・UHS-I・U3・V30CLASS10・U3・UHS-I・V30書き込み速度最大90MB/秒-----90MB/秒60MB/秒読み取り速度最大95MB/秒最大95MB/秒100MB/秒95MB/秒-95MB/秒170MB/秒150MB/秒Wi-Fi対応無無無無無無無無商品リンクYahoo!

ニンテンドースイッチ おすすめのmicroSDカード5選!必要な容量・速度の違いも比較! ... おすすめのmicroSDカード一覧【2020年】 - ブライトライフ365

スイッチ マイクロ sd おすすめ

スイッチ おすすめのマイクロSDカード まとめ スイッチのmicroSDカード. ニンテンドースイッチはパッケージ版とダウンロード版のどちらかで遊ぶことができてそれぞれのメリット・デメリットがあります。 で見る1,920円(税込)楽天で見る1,996円(税込)Amazonで見る2,400円(税込)Yahoo! で見る1,182円(税込)楽天で見るAmazonで見る999円(税込)Yahoo! で見る1,298円(税込)楽天で見る1,307円(税込)Amazonで見る1,399円(税込)Yahoo! で見る1,880円(税込)楽天で見るAmazonで見る1,140円(税込)Yahoo! で見る1,530円(税込)楽天で見る1,450円(税込)Amazonで見る1,680円(税込)Yahoo! で見る3,280円(税込)楽天で見るAmazonで見る2,480円(税込)Yahoo! で見る楽天で見るAmazonで見るYahoo! で見る2,352円(税込)楽天で見るAmazonで見る2,326円(税込)SDカードドライブが付属していないパソコンでは「SDカードリーダー」が必要になりますが、単にSDカードを読み取るだけではなく、Wi-Fi機能を備えているものもあります。下記記事ではSDカードリーダーの選び方とおすすめ商品をご紹介していますので、興味のある方はぜひ合わせてチェックしてみてください。なおご参考までに、SDカードのAmazon・楽天・Yahoo! ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。今回はSDカードのおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?SDカードを探すときは、容量やスピードクラス・書き込み速度・読み取り速度・耐久性を見て、使用機器に適した商品を選択すると良いですよ。目的に合ったSDカードを入手して、素敵なデジタルライフを送ってくださいね!関連記事 人気の記事マイクロSDカードのおすすめ人気ランキング16選【コスパ最強はどれ?】動画撮影や音楽データの持ち運びに欠かせない、Micro SDカード。ほんの少し前までは32・64・128GBの容量が主流でしたが、最近では256GB以上の大容量のものも登場しています。転送速度を示す規格も、従来の「スピードクラス」「UHSスピードクラス」のほかに「ビデオスピードクラス」が登...

ニンテンドースイッチに最適なmicroSDカードはこれだ!鉄板3選! め... 3DSにおすすめのSDカード特集!失敗しない選び方も解説【New3DS,3DS両対応】 | こそだてごはん

スイッチ マイクロ sd おすすめ

ニンテンドースイッチに最適なsdカードを紹介しています。sdカード見分け方、容量の目安やデータ移行の方法までまとめてありますので、ぜひご覧ください。 ホームニンテンドースイッチ 2019年7月16日2020年3月22日 8分 スイッチライトが発売され、ようやく市場が落ち着いてきた所で今度はどうぶつの森の予約が開始されましたね! どうぶつの森のようなまったりしたゲームはスイッチライトが非常にマッチしますが、より快適に遊ぶ為には便利な周辺機器を揃えておきたい所です。 どうぶつの森で大活躍必須なスイッチライトですが、新色となるコーラル(ピンク)の予約が3月7日より開始されました。尚、販売は3月20日となるのでどうしても欲しい方は予約必須です。 2020年3月20日【あつまれどうぶつの森】スイッチライトでも楽しめるの? 実際にプレイしてみた感想 あつ森&スイッチライト新色のレビューしました!気になる方は見てください。 コーラル同様に3月7日よりどうぶつの森とのコラボモデルのスイッチも予約がスタートしています。 限定版は希少性があれば売値が高かったりとメリットが多いのでこの機会に通常版スイッチを検討してみては如何ですか? システム、ゲームデータやスクショの保管用にSDカードの準備も忘れずに! ニンテンドースイッチライトで使える周辺機器まとめ 今回は既に発売や予約が開始されているSwitch Liteのおすすめ周辺機器をまとめてみたので、気になる方はチェックしてみてください。 ※追記:どうぶつの森コラボモデルも色々と紹介します! 全部入り!まだ何も購入していない方向けのスターターキット 保護フィルム、クリアカバー、本体ケース、スティックカバー、画面クリーナーがセットで販売されています。「どれが良いか分からないし一つ一つ買っていくのは面倒くさい!」といった方に非常におすすめなセットです。 必須!カバーやフィルムで本体を保護しよう スマホ同様にスイッチにも本体の保護は必須。とくに子供は少々扱いが荒っぽいのでカバーやフィルム無しと有りでは本体の数年後の状態は雲泥の差でしょう。 液晶保護フィルムで画面を傷から守る 付けてない人っているの?ってくらい液晶保護フィルムはメジャーな商品ですが、実は物によって色々性能があります。 例えば上記で紹介している保護フィルムは高硬度9Hの素材が使用されていて、傷に対して非常に強い特性を持っています。 このフィルムは2枚セット、指紋防止、ブルーライトカット等、高性能ながら1000円以下で購入出来るので非常にオススメ。 Nintendo Switch Lite ガラスフィルム 二枚入り 飛散防止 保護フィルム 任天堂 スイッチ フィルム 強化保護ガラス 日本旭硝子素材 ブルーライトカット95% 硬度9H ガラス指紋防止 気泡ゼロ 自動吸着 高透過率メーカー正規品 60日間交換対応 YOSH Amazonで探す 楽天で探す Yahooショッピングで探す どうぶつの森コラボモデルのキャリングケースと専用カバーが登場 持ち運ぶ機会の多いスイッチライトとどうぶつの森に合わせて使いたいキャリングケースです。人気はかなり高めかも。

ニンテンドースイッチおすすめメモリーカード(SDカード)値段・速度... 【スマブラSP】SDカードのフォーマット・交換方法【スマブラスイッチ】|ゲームエイト

スイッチ マイクロ sd おすすめ

ニンテンドースイッチでは任天堂による自社ブランドでの発売は行わず、周辺機器メーカーとして有名なhori社が、任天堂から公式ライセンスを受けたマイクロsdカードを発売しています。 hori製メモリーカードの最大容量は128g。 他のコラボカバーが軒並み4月発売なのに対して、どうぶつの森の発売日の3月20日に合わせて発売されるセミハードタイプのコラボカバーです。プレイ中に落下させやすいお子さんのスイッチには必ず取り付けてあげましょう。TPU素材なので取り付け時に傷も付けにくく、取り扱いやすく非常におすすめ。 本体の保護は必須!万が一の落下にも備えよう 本体にカバーをすることで落下による衝撃から本体へのダメージを軽減します。本体への傷防止にもなるので本体を綺麗な状態で保ちたい場合は必須のアイテムです。 今回紹介しているカバーは滑りにくいだけでなく透明なデザインなのでスイッチライト本来のデザインを活かしつつ本体を保護する事が可能です。また、汚れやゴミをしっかり視認できるので、定期的に取り外してメンテナンスする事で清潔に保ちやすいメリットもあります。 コチラはグリップタイプのカバーとなります。非常に握りやすくグリップ性が向上する為、良く手を滑らせて本体を落下させてしまう方や、手が小さいお子さんにおすすめです。 コチラはスタンド+グリップ+カードスロット+スティックカバーの多機能タイプのカバーになります。色々なタイトルを楽しみたい方向けのカバーになっています。見た目もギミック感があって子供に喜ばれそうなデザインです。 持ち運ぶことの多いLiteの必需品!様々な衝撃から本体を守ろう ゲーム機は精密機器であり本体内部の基盤にはさまざまなパーツがハンダ付けで取り付けられています。ハンダは決して衝撃に強い物ではなく強い衝撃が加われば剥がれる場合もある為そういった事態にならない為にしっかりと本体の保護をしましょう。 EVAポーチは任天堂公式のライセンス商品で品質は上々です。カバーはスイッチライト本体よりも一回り大きく作られているので、本体カバーを取り付けた状態でも収納可能となっています。 コチラはサイバーガジェット製のキャリングケースになります。少々値段は張りますが、他のケースに比べて頑丈さでは群を抜いていると思います。見た目もカッコイイのでこだわりたい方にお勧めです。 コチラは多機能なタイプのカバーで中にはソフトが12本収納可能となっている他、ケーブル類やジョイコンの収納も可能となっています。スタンドの機能もあり出先にわざわざスタンドを持ち運ぶ必要が無い点も良いですね。更に防水機能もありで価格も抑えめなのでお財布にも優しくお勧めです。 コチラは耐衝撃に優れたカバーでスティック部に凹凸があり頑丈且つ撥水性能も有りなので、自転車に直接放り込んだりと扱いな雑な子には必須かもしれません。ソフトやケーブルは別途持ち歩く必要がありますが、このゴツゴツした感じが個人的に好みです。 派手なのはちょっと…という方にお勧めなのがこちら。見た目はペンケースのような落ち着いた感じでゲーム機が入っているようには見えない外観ですが、中身はしっかりしていて液晶への保護もしっかりされています。人気はかなり高く、レビュー数が非常に多いです。 SDカードは各種データやスクショの保管に必須!! スイッチに対応しているSDカードは3種類になります。SDは2Gまでしか容量がないのでSDHCかSDXCを買えばOKです。 UHS-IもしくはUHS-IIの表記があるものを選びましょう。UHS規格は「Ultra High Speed」の略で転送規格を表しています。 UHS-Iが最高104MB/秒でUHS-IIが最大312MB/秒 となっています。 UHS-IIのほうが性能は上ですが、UHS-Iでも性能的には十分です。 パッケージ版を使う方向け Transcend マイクロSDカード 32GB UHS-I トランセンドは台湾のメーカーで低価格ながら質が良いことで有名です。このSDカードはSwitchでの動作確認も行われているので問題無く使用可能です。 容量は32GB、UHS-Iで速度も十分なのでパッケージ版を使用する方はこちらで十分でしょう。 ダウンロード版を使う方向け Transcend マイクロSDカード 128GB UHS-I こちらは先ほどのトライセンド製SDカードの128GB版です。ダウンロード版のゲームを多く利用する方はこちらを購入しましょう。容量が128GBあればソフト10本程度のデータを保存する事が可能になります。 スイッチライトはどちらかというと持ち運びが主体になるのでダウンロード版を中心に購入した方が便利なので、SDの容量が多い方がおすすめです。 その他の便利な周辺機器 ここからは必須!とまではいきませんがあると便利な周辺機器をピックアップしましたので是非参考にしてみてください。 操作性の向上に コチラは本体に取り付ける事でグリップ力を向上させることが可能になります。握り込むように持つ事が出来るので疲れにくくなるといったメリットもあります。似たような物を無印版Switchで購入して使用した記事があるので気になる方はチェックしてみてください【ニンテンドースイッチ】携帯モードの必需品!?グリップハンドルが必須レベルで超快適だった!【HEYSTOPレビュー】 リンク スティックの白い粉防止に スティックを多用すると根本部分が削れて白い粉が発生します。誤動作の原因にもなると言われている為、発生しないようにスティックの根本部分にグリスを塗ってあらかじめ対策しておきましょう。 有線接続、充電、有線コントローラー接続を可能にするスタンド HORIの任天堂ライセンス商品です。 画像は通常版スイッチですが、スイッチライトでも使用可能です。有線LANを接続しながら充電しつつ有線コントローラーを使用可能です。通常版スイッチの方で「いつもテレビが使われてて有線で遊べない!」といった方にもおすすめ。 リンク 便利なスタンド 質感よし安定感よしな実用性に優れた人気商品。高さや角度の調整が自在な為、無理な姿勢での使用を解消できます。Switchだけでなくスマホやタブレット等幅広く使用可能で、一つ持っておくと非常に便利です。拡張スタンドは使わない方向け。 リンク どうぶつの森モデルが登場!! 外出先での予備バッテリーとして 急なバッテリー切れへの対策としてモバイル式の充電器をおくと非常に便利。容量は13400m Ahの大容量で有名なアンカー製且つ任天堂公式のライセンス商品なので安心して使用ができます。スマホやタブレットにも使えるので災害時や緊急時に備えて一つは所持しておきたいですね。

MicroSDカードについて|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo

スイッチ マイクロ sd おすすめ

Nintendo Switchで使用できるmicroSDカードや使用方法ついてご案内します。 買い物の失敗を防ぐための記事です!全てお読みいただくことで、失敗買いを防止できます!今回は、おすすめのmicro SDカード一覧【2020年】、についてです。micro SDカードはアダプターを付けることで、SDカードとしても使用できるため、様々な用途に使用することができるのが利点です。今回の記事は、次のような方にオススメです!・おすすめのmicro SDカードと選び方を知りたい!・ドライブレコーダーのおすすめのmicro SDカードを知りたい!・micro SDカードの違いを知りたい!micro SDカードの種類micro SDカードの種類には次のものがあります。micro SDカードを購入する前に、最大容量がどこまで対応しているかを確認しておきましょう。おすすめのmicro SDカードの選び方micro SDカードの選び方には以下のようなポイントがあります。①スピードクラス(書込み速度、読取り速度)②容量③耐久性・防水性能④付属品micro SDカードを選ぶ際に重要な5つの基準について解説します。1.スピードクラス(書込み速度、読取り速度)micro SDカードには、以下の2つの重要な要素があります。・書込み速度・読取り速度書込み速度とは、機器→マイクロSDカードに書込む際の速度のことです。読み込み速度(転送速度)とは、読み込み速度の速さです。上記の2つの速度の値は、大きければ大きいほど、性能が良く、価格が高い傾向があります。使用する機器がハイスペックだとしても、micro SDカードが低スペックだと、機器の能力を活かせない場合があります。それとは逆に、機器が低スペックで、micro SDカードがハイスペックの場合、宝の持ち腐れになってしまう可能性もあります。その点を踏まえ慎重に選ぶ必要があります。書込み速度と読取り速度がどれくらいなのかを知る上での指標が、スピードクラスです。スピードクラスには、以下の三種類があります。① SDスピードクラス② UHSスピードクラス③ ビデオスピードクラス④ アプリケーションパフォーマンスクラス参考記事:SDアソシエーション スピードクラス上記のスペックは、数字としてmicro SDカードの本体に記載されているので、購入前にチェックしましょう。本体に記載されているので、micro SDカードは仕様表を見なくてもある程度スペックを推測できる点がメリットです。ちなみに、高品質なmicro SDカードの場合は、メーカーが、読取り速度の理論値を明記していることが多いです(理論値と実測値には差がある点には注意が必要)。※性能の悪い製品は、カードへの転送速度が遅くなり、動画や音楽データの読み出し等で遅延が起こることがありますので、ご注意下さい。安価なマイクロSDカードは、同製品でも、理論値と実測値について個体差のバラツキがあるという問題もあります。そのため、正確な仕様を確認することは、なかなか簡単ではありません。個人的には、信頼度の高いメーカーの製品(正規品)を選ぶのが、おすすめです。それでは詳しく解説します。①SDスピードクラスSDスピードクラスは、「C」の文字の中に、数字が書かれたマークです。余談ですが、マークが「C」ではなく、「S」だったら、頭文字なので、分かりやすいのですが、なぜかCとなっているので、それが分かりにくいです(泣)読み込み速度の速さについては、統一規格が存在します。次の表をご参照下さい。数字は2、4、6、10の4種類です。Cの中に記載された数字が大きいほど、高速であることを示します。連写や動画などの連続処理の際の最低転送速度の目安となります。現在ではほとんどのmicro SDカードが、Class10よりも大きいため、この「SDスピードクラス」については、あまり気にする必要が無くなっています。②UHSスピードクラス当初、SDカードのスピードクラスの設定は、「SDスピードクラス」のみでした。しかし、高画質化により、さらに高速な転送速度が必要となってきました。そこで、「UHSインターフェース」が作られました。「UHSインターフェース」にも「UHSスピードクラス」というスピードクラスが設定されています。書込み速度には、SDアソシエーションという規格団体が定めた、UHSスピードクラス(速度表示規格)という基準があります。参考サイト:SDアソシエーション先に表をお見せすると、以下の通りまとめられます。上表の説明ですが、「UHSインターフェース」は、「UHS-Ⅰ」と「UHS-Ⅱ」の2種類があります。他の数字との見分け方は、これがローマ数字である点です。UHSスピードクラスは、アルファベットの「U」と「数字」で表記されています。数字は1と3の2種類です。「U」の中の数字が大きいほど高速であることを示します。まとめると、以下のようになります。U1の場合は、UHS対応機器で読み書き時の最低転送速度が10MB/秒という意味です。ちなみに、UHSスピードクラスは、UHS対応機器でなければ使用できません。つまり、UHSスピードクラスは、カードと機器の両方が対応している場合のみ使用可能です。注意点として、4K動画を撮影する場合は、書き出し速度30MB/秒以下の場合だと、遅延が発生する恐れがあるので、U3(書き出し速度30MB/秒以上)を選ぶのがオススメです。またこれからは本格的に4K時代となっていくでしょうから、4K時代を合わせたSDカードを選ぶという選択もおすすめです。※上表にはないスペックとして、「UHS-Ⅰ、U3」という組み合わせのmicro SDも売られていたりします。U3は書き出し速度30MB/秒以上ですので、問題なく使用できます。UHS-Ⅱまでのスペックは必要ない!という場合、「UHS-Ⅰ、U3」は良いでしょう。③ビデオスピードクラス最近は「ビデオスピードクラス」と呼ばれるビデオ専用のスピードクラスも公表されています。「ビデオスピードクラス」は、次世代である8K動画時代を念頭にした規格です。例えば、ビデオスピードクラスV60の場合だと、書込み速度が、60MB/秒以上が保証されています。性能の高いマイクロSDカードが必要な場合は、スピードクラスの高いものを選ぶのがおすすめです。スピードクラスをまとめた表これを見ることで、選ぶべきmicro SDカードが分かります。④アプリケーションパフォーマンスクラスアプリケーションパフォーマンスクラス(Application Performance)と呼ばれるものがあります。A1とA2の2種類があります。※アプリケーションパフォーマンスクラスはスピードクラスではないですが、ここでご説明します。A1は、アプリの実行と保存に必要な最低処理速度が以下の通り、規定されています。<A1の規定>・ランダムアクセス性能が読み込み1,500IOPS※以上・書き込み500IOPS以上・シーケンシャルアクセス性能が10MB/s以上※IOPS(Input/output operations per second)とは、1秒間当たりにストレージが処理できるI/Oアクセスの数のことを言います。A1に対応したmicro SDカードは、外部ストレージでありながら、アプリをインストールして実行した場合でも、本体メモリーと遜色なくアプリを動かせるという、高い読み書き性能が期待できることを表しています。つまり、A1は、スマートフォン用にオススメのmicro SDカードということです。まだ数は多くはありませんが、今後増えていくことも予想されます。A2の規定の規定は次の通りです。<A2の規定>・最低4,000 IOPSのランダム・リードと2,000 IOPSのランダム・ライト・最低10MB/sのシーケンシャル処理注意点として、使用する機器がUHS-III (SD.6.0)に対応していないと、A2のパフォーマンスは使えません。Q.連写性能の良いmicro SDカードを選びたい場合は?連写性能の悪いmicro SDカードを選んでしまった場合、なかなか転送が終わらず、その間に大事なシャッターチャンスを逃してしまうという状況に陥ってしまいます。一生に一度の旅行に際は、シャッターチャンスを逃してしまうと、一生悔やまれる事態に繋がるため、納得のいくmicro SDカードを選ぶのがオススメです。デジタルカメラの連続撮影可能枚数をアップしたい場合は、「最大書込み速度」の値が大きいmicro SDカードを選びましょう。micro SDカードによっては「最大転送速度」としか表記していないmicro SDカードもあります。最大転送速度とは、読込み時と書込み時を含めた際の最大速度のことを指します。一般的にmicro SDカードは、読込み時の値>書込み時の値となるので、最大読込み速度と言い換えることができます。動画や連写など、カメラが連続的に処理を行う場合、スピードクラスは重要です。一方1枚ずつ写真を撮影することが多い場合、スピードクラスはそれほど気にする必要はないと言えます(オーバースペックになってしまいます)。2.容量micro SDカードの容量についても選ぶ上で重要なため、最適なものを検討すると良いでしょう。容量の違いによって、どれくらい保存できるの?以下はあくまで目安ですが、ご参考にしてみて下さい。<micro SDカード(64GB)の場合>おすすめの容量は?micro SDカードのおすすめのメモリー容量は、以下の通りです。※ユーザー領域と呼ばれる、使用できる容量が決まっているため、注意しましょう。小さすぎる容量のmicro SDカードを選んだ場合、撮影したデータを削除しなければならない事態も発生するので、ご注意下さい。また、使用する機種が何GBまで対応しているかを調べておきましょう。ゲーム機(Nintendo Switchなど)におすすめのmicro SDカードNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、2TBまでのmicro SDカードに対応しています。容量は、最低でも64GBは欲しいところですが、できれば128GBあると安心でしょう。ゲーム機用のmicro SDカードは、ハイスペックなものは必要ありません。速度も必要ないので、安さを優先して選べば問題ないと言えます。念のため、極端にスペックの低いものは避けましょう。アプリをmicro SDカードに保存してスマホやNintendo Switchなどの携帯型ゲーム機で使用する場合に、おすすめのmicro SDカードは、後述の「トランセンド 330S」です。アクションカメラ(Go Proなど)やドローンにおすすめのmicro SDカードアクションカメラ(Go Proなど)、ドローンは常時移動しながら撮影するので、使用するmicro SDカードには耐久性が必要です。また、映像を遅延なくカードに書き込む必要があるので、高速転送が必要です。耐久性と高速転送の条件を満たしたmicro SDカードを選ぶのがオススメです。4K撮影をする場合は、スピードクラスはU3のものを選ぶのがオススメです。あとでご紹介する、トランセンドの500Sシリーズがオススメです。3.耐久性・防水性能micro SDカードの耐久性と耐水性についても用途によっては必要となるため、以下をご覧の上、micro SDカードを選ぶ際のご参考にして下さい。耐久性耐久性についてですが、ドライブレコーダー用としてmicro SDカードを使用する場合は、耐衝撃性や何度も書き換えしたり、何度もアクセスする時の耐久性が必要となります(音楽プレーヤー用の場合として使用する場合も注意が必要かもしれません)。耐久性の高いマイクロSDカードを選ぶことがおすすめです。防水性防水性についてですが、防水対応のスマートフォンやデジタルカメラ等でmicro SDカードを使用する場合において活躍します。また、防水性の高いmicro SDカードを使用していれば、万が一の水没時に、データが助かる場合がありますので、必要な場合は、防水性のあるmicro SDカードを選ぶのがおすすめです。格安製品のmicro SDカードの場合、完全防水に非対応な製品もあるため、選ぶ際は注意して選びましょう。耐温度micro SDカードの耐温度は、製品ごとに異なります。厳しい温度条件下で使用する場合は、micro SDカードの耐温度を確認して、選びましょう。夏場の車内は50℃前後になるとも言われており、車内に設置する機器もそれに耐えられるものである必要があります。事前に確認をしておきましょう。また、寒い地域にお住いの方は、氷点下側の温度についても注意が必要です。micro SDカードの耐温度を確認して、選びましょう。4.付属品付属品についても購入前に確認しましょう。micro SDカードはSDカードとして利用できる?micro SDカードは、変換アダプターを使用することで、SDカードとして利用が可能となります。変換アダプターが付属しているかどうかも確認しておくと良いでしょう。最大容量機器ごとに対応しているmicro SDカードの最大容量は異なります。最大容量を超えたものを挿入しても認識しない可能性もあります(場合によっては故障の原因になるかもしれません)。購入前に最大容量について確認しておきましょう。店頭で買うと高い!?一概には言えませんが、micro SDカードは店頭(リアル店舗)で買うと高い場合が多いようです。micro SDカードに限らず、様々な商品は、店頭よりもインターネットの店舗の方が安く買える場合が多いので、オススメです。micro SDカードのおすすめメーカーmicro SDカードを発売している、おすすめメーカーについて解説します。サンディスク(San Disk)サンディスク(San Disk)は、1988年設立のアメリカのメーカーです。サンディスクは、品質面において信頼性が高いことで知られています。サンディスクのmicro SDカードの耐久性は高く、かつ、メモリーの品質も長期的に見ても世評が高いメーカーです。サンディスクはおすすめメーカーのうちの1社です。公称値と実測値の差が比較的少ないメーカーとも言われており、その点でも信頼できるメーカーの1つと言えます。サンディスクはグローバル展開している企業であることもあってか、同製品を型番を変えて、世界中で販売しています。ポイント並行輸入品については、Amazonがグローバルに仕入れている製品ならば、偽物のリスクはほぼないと言えます(ただし念のため、レビューなども確認した方が良いでしょう)。トランセンドトランセンドは、台湾のメーカーで、1988年設立の大手メーカーです。1997年頃から日本への進出しており、海外ブランドの中では信頼性の高い会社の1つです。トランセンドは、おすすめメーカーのうちの1社です。トランセンドの製品は、堅牢性が「売り」となっている印象です。SUPER TALENTSUPER TALENT(スーパータレント)は、アメリカの大手半導体メーカーです。キオクシアキオクシアは、2019年10月1日に、東芝メモリ㈱→キオクシア㈱へ社名を変更した、元々東芝だった会社です。日本・東京都の港区に拠点を置く会社です。機器とmicro SDカードで、ブランドを合わせて買うべきか?ブランドを合わせて買う必要性はないでしょう。そもそもSDカードは販売しているけど、機器は販売していないメーカーもあるためです。micro SDカードの選び方は以上となります。おすすめのmicro SDカードおすすめのmicro SDカードを以下の順番でご紹介します。①超高速のmicro SDカード②高速のおすすめmicro SDカード③価格の安いmicro SDカード④ドライブレコーダーにおすすめのmicro SDカード※値が異なる場合もあるため、最新の情報をご確認下さい。①超高速のmicro SDカードと、②高速のおすすめmicro SDカードについては別記事にしました↓関連記事:高速のおすすめのmicro SDカード【2020年版】④ドライブレコーダーにおすすめのmicro SDカードについては、別記事にしました↓関連記事:ドライブレコーダーにおすすめのmicro SDカード価格の安いおすすめのmicro SDカード続いて、価格の安いおすすめのmicro SDカードをご紹介します。micro SDカードの中では、価格の安いmicro SDカードが最も製品展開が多いです。転送速度が90MB/秒までの、普通のmicro SDカードです。安い価格帯にも強い3大メーカーとして、トランセンド、東芝、サンディスクが挙げられます。多くの製品を発売しています。用途としては、速度が必要ない機器用として、良いかと思います。Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)等のゲーム機用としてもオススメできます。また、「価格を優先したい!」という方や、「価格の安いmicro SDカードが良い!」という方におすすめです。各製品を比較しながら、納得のいくmicro SDカードをお選びいただけたら幸いです。東芝 MSDAR40Nシリーズ東芝「MSDAR40Nシリーズ」は、東芝の現在の製品の中で、最も安価な製品です。Amazon限定モデルも発売されています。Amazon限定モデルは、読取が、まずまず速いです。また、3年保証が付いているため、通常品より良いです。書込速度は10Mb/秒と遅く、さらにU3規格ではないため、4K動画用としては使用に適していません。※この製品は、日本製の表記がありません。SUPER TALENT UHS-I Class10 PremiumシリーズSUPER TALENT(スーパータレント)は、アメリカの大手半導体メーカーです。最大転送速度[8GB,16GB] 読込:45MB/s、書込:20MB/s[32GB,64GB] 読込:50MB/s、書込:30MB/sの高速転送[128GB] 読込:70MB/s、書込:20MB/sの高速転送[256GB] 読込:90MB/s、書込:70MB/sの高速転送[512GB] 読込:95MB/s、書込:80MB/sの高速転送SUPERTALENT この128GBの大容量モデルは、国内正規品であり、かつ、格安なため、人気製品です。スピードクラスは、クラス10であり、U3規格ではないため、4K動画用としては使用できません。512GBのmicro SDの中では、最も価格が安いので、オススメです。トランセンド 300Sシリーズ続いて、トランセンド「300Sシリーズ」についてです。トランセンドの製品の中では、最も安価な製品です。4K動画を撮影しない方には、堅牢性や品質が高いため、おすすめな製品と言えます(128GB、256GBはU3)。保証期間も長い点がメリットです。