• 記事: 15838
  • 質問に対する回答: 29241
  • コメント: 28499
  • 準備ができて答え: 26765

テセウスの船 10巻 ネタバレ

テセウスの船 10巻 ~加藤に刺し殺されそうになった文吾の盾となり死んでしまった心 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介し... テセウスの船5巻ネタバレ考察感想あらすじ!変わってしまった未来 | マンガのZOO

テセウスの船 10巻 ネタバレ

テセウスの船 10巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します! 心は、さつきがいなくなったので、風速計のある小屋へと向かったが、加藤に捕まってしまった。 #テセウスの船 最終回まであと1日‼️最新‼️最後のSPOT公開✨#王様のブランチ で解禁された衝撃の新スポットをこちらでも…

「テセウスの船」10巻のネタバレあらすじと感想/ラストは感動だが謎の... テセウスの船をネタバレ解説!あらすじや連続殺人犯の正体・結末を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

テセウスの船 10巻 ネタバレ

漫画「テセウスの船」第10巻(最終巻)のネタバレあらすじと感想をまとめていきます。ついにこの巻で完結するわけですが、心たちはみきおを倒し幸せな未来を手に入れることができるのでしょうか? 田村心 大量殺人犯の息子。世間から虐げられ教師になる夢を諦める。なぜか自分が生まれる前の過去に遡り父と対面する。 その父は殺人を犯すような人物とは思えないと事件に疑念を抱く… タイムトラベルし、そのことを佐野(父親)に告白する。 音臼小の臨時教師になる。 金丸刑事に狙われ逮捕されてしまう。 過去を変えてしまったために元の世界が変わってしまう… 田村由紀 心の妻。心のため佐野文吾の事件を調べていた。 娘の未来を産んで死亡する。 しかし、心が過去を変えたせいで、新しい未来ではジャーナリストとして音臼小の事件を調べている。 そのことで佐野と手紙のやり取りをしていた。 佐野文吾 心の実父。警察官。大量殺人犯。パラコートを飲んで死んだ千夏を直前に一緒にいた 心のタイムトラベルを信じ、音臼村の事件を未然に防ごうとする。 心から音臼小の犯人と聞かされるが、その事実はなぜか変わらない。 佐野和子 心の母。辛い人生を歩いてきたが、以前は明るく元気な性格 しかし、佐野の事件以降、極端に人の目を気にする。 新しい未来では佐野の事件で一家心中を図る。 佐野鈴 心の姉。本来なら顔にしもやけの跡が残ろはずだったが、心の救出により過去が変わる。 現代では殺人者の娘ということがバレないように家族とは一切連絡を取っていない 由紀方不明の明音と最後に一緒にいた。 しかし、明音のことはなにも知らないと言い張る。 明音の殺害への関与を疑われる。 新し未来では整形し、車椅子の男と暮らす。 妊娠しており、そのことを知らせに数樹年ぶりに佐野と面会。 そして心とも面会を果たす。 みきおのこを身籠る しかし、自分が鈴であることを木村さつきに知られてしまう そして真犯人を知る 木村さつき 音臼小無差別殺人事件の被害者。学校職員 加藤みきおを養子にし、鈴を脅迫する 音臼小の真犯人を知っていた 佐々木紀子を殺してまで真犯人を守ろうとする 加藤みきお 音臼小事件の被害者 車いすでの生活を余儀なくされる 村田藍(佐野 鈴)と内縁関係にある 佐々木紀子 翼の婚約者。音臼小大量殺人で使用された青酸カリを入手できる立場。 そして青酸カリは工場からなくなっている。 新しい未来では佐野の弁護団に佐野の無実の証拠を知っているという 公表する前に殺されてしまう 加藤信也 みきおを連れ出した謎の人物 その正体は、未来の加藤みきおだった お泊り会の日... 加... 」 そこまで言うと倒れこむ心... その時、みきおが文吾に襲いかかった... 文吾は拳銃で応戦する。 騒然とする現場... 今のみきおもその事態をただ見守るだけだった… 「心さん... 心さん! 喋るな 喋んなくていい! お前は俺の子だ! 俺の息子だ!! 心ーーー 起きろ! 起きてくれ!! 」 田村心 大量殺人犯の息子。世間から虐げられ教師になる夢を諦める。なぜか自分が生まれる前の過去に遡り父と対面する。 その父は殺人を犯すような人物とは思えないと事件に疑念を抱く… タイムトラベルし、そのことを佐野(父親)に告白する。 音臼小の臨時教師になる。 金丸刑事に狙われ逮捕されてしまう。 過去を変えてしまったために元の世界が変わってしまう…

【テセウスの船】最終回ネタバレ、心や加藤のその後。原作第10巻 『テセウスの船』10話のネタバレ感想!心の兄が澤部に成長!最終回に最大のミステリー? | ドラマル

テセウスの船 10巻 ネタバレ

「テセウスの船」原作マンガ第10巻ネタバレ解説とストーリー。最終回で明らかになった心や加藤のその後。音臼村の事件当日、文吾たちは犯人とついに対決。新たな計画も発動し、結末の見えない展開が待ち受ける。 持ち物検査をしてまで事件発生を阻止しようとする文吾と心... その時... 「あー あー マイクテスト マイクテスト」 加藤みきおの声が校舎に響き渡る すぐに放送室に向かう二人… しかし、二人を翻弄するみきお... そんな時、佐々木紀子が慎吾を見つけたのと言って校舎に運んでくる... 慎吾のポケットにはあの不気味な絵が入っていた。 その絵から風速計小屋のメッセージが届く。 心が風速計小屋に向かった... 小屋からは今のみきおのこえで犯罪を告白したテープが流れている... その声を聴いていた心だが、未来のみきおに石で頭を殴られ手錠で拘束されてしまう... 気がついた心に灯油のにおいが鼻をつく… 未来のみきおがマッチを擦り、心にこういった... 「お泊り会の大量殺人は起きません それにはもう興味がない… 僕は鈴が欲しかった... 純粋な最初の鈴が…」 刑事の応援がやってきて加藤みきおを褒める… お泊り会は中止... 何台ものパトカー、救急車 捜査関係者 心配で迎えに来た家族 現場はごった返していた… そこに、山小屋を放火した未来のみきおもいた… 文吾の背後に近づく… その手にはナイフが… 身構え、走り出すみきお... 女の子がそれに気づき声を発する… 振り返る文吾... しかし間に合わない… その時、二人の間に割って入ったのは… 心だった… みきおのナイフは心の胸を刺した… 「し... 心さん...」 「どうしてここに…」 致命傷を受けながら心は、自分の手錠の片方をみきおにつなぐ... そして、かろうじてこう言った 「お前の... 殺人の証拠だ…」 小屋に流れていたテープを持ってきたのだ… 「これで… これで終わりだ…

テセウスの船原作10巻【最終回】結末ネタバレ感想!正義の味方の計画... 【テセウスの船・最終回】ネタバレ詳細!犯人は校長?正志?みきおは? | メモココ

テセウスの船 10巻 ネタバレ

テセウスの船いよいよ最終巻! ドラマ化も決まり、結末が気になっている方も多いでしょう。 そこで今回は、10巻のあらすじや感想も紹介して行きたいと思います。 正義の味方の計画は? それでは早速チェックして行きましょう♪ 田村心(竹内涼真)は、音臼村で起こった一連の事件の容疑をかけられ、刑事の金丸(ユースケ・サンタマリア)に逮捕されてしまう。 逮捕される瞬間に未来の出来事が書かれたノートは辛うじて投げ捨てた心。父・文吾(鈴木亮平)が後に殺人を犯すことは決して誰にも知られてはいけない。 しかし、やがて釈放された心の元に、ノートと共に捨てたはずの免許証が届く。誰の仕業か!? まさか、ノートも拾われたのか!? 不安が募る心に追い打ちをかけるように、真犯人がまた奇妙な絵で新たな犯行を予告する! 果たして、次なるターゲットは!? 追い詰められた心を心配する和子(榮倉奈々)。心は、家族を救うため、残酷な未来を打ち明けるべきか激しく葛藤するのだった。 【出典:第3話『テセウスの船』あらすじ】 平成元年にタイムスリップした田村心(竹内涼真)は、木村さつき(麻生祐未)の計らいで事件が起きる音臼小学校の臨時教員として働くことに。 そして、心は父・文吾(鈴木亮平)と村で起こる事件を阻止していくことで父が逮捕される過去を変えようと決意する。 由紀(上野樹里)の事件ノートによると3日後に田中義男(仲本工事)の家が火事になる。 田中家の警戒に向かうと、そこで気味の悪い少女二人の絵が描かれたノートを発見する。 これも音臼小事件に関連しているのでは…という心の不安は的中し、鈴(白鳥玉季)が行方不明になったと村は大騒ぎになる。 想定外の事件に心は動揺し、父・文吾との仲に亀裂が入る…。 【出典:第4話『テセウスの船』あらすじ】 タイムスリップした平成元年から再び現代へ戻った田村心(竹内涼真)は、歴史が変わってしまうまでは妻だった記者の岸田由紀(上野樹里)の協力を得て、父・文吾(鈴木亮平)の無実を証明できるという証言者の松尾から連絡を受ける。それは心にとって、父の冤罪を晴らす唯一の希望の光だった。 その頃、木村さつき(麻生祐未)に「正体を知っている」と脅されていた村田藍(貫地谷しほり)。文吾の娘だと夫の木村みきお(安藤政信)に隠し続けてきた藍は、さつきのある謀略に協力させられる。果たして、さつきの魂胆とは何なのか? そして、心は突然、松尾から証言はできないと連絡を受ける。父を救う唯一の希望を失いたくないと、心は由紀に励まされながら必死で松尾に証言を願うが…。 【出典:第5話『テセウスの船』あらすじ】 田村心(竹内涼真)にとって唯一の希望だった、父・文吾(鈴木亮平)の無罪の証言者・松尾紀子(芦名星)が、木村さつき(麻生祐未)によって殺害された。姉の村田藍(貫地谷しほり)の話から音臼小事件の真犯人はさつきではないかと疑うが、さつきの元に毒入りのジュースが届く……。そして、事件を嗅ぎ回るなという警告が! それでも心は由紀(上野樹里)と協力して、事件の真相へと迫っていく。木村みきお(安藤政信)に渡されたさつきの手帳と、文吾の記憶をヒントに事件の真犯人へと辿り着く手掛かりを得る。しかし、それは心を陥れる真犯人の罠だった。そして、ついに真犯人から心に招待状が届く! 心は命と引き換えに真犯人に会いにいくことを決意する。 【出典:第6話『テセウスの船』あらすじ】 [st-kaiwa36]真犯人に翻弄される心、行く先々で犯人と思しき人が殺されていきました。そんな中、由紀の手厚いサポートがあり何とか真犯人に向かっていきます。今の現代では二人は夫婦ではなくなってしまいましたが、つながっているんですね。心が由紀に自分の身に起きた出来事を告げたシーンは涙ものでした。真犯人もわかり、また過去にタイムスリップした心、果たして事件を止められるのか?今後の展開に目が離せません。【5段階評価-5.面白い】[/st-kaiwa6] 田村心(竹内涼真)は、現代で一連の犯人が木村みきお(安藤政信)だと知った途端、再び平成元年にタイムスリップしてしまった。音臼小事件まであと二日。心は文吾(鈴木亮平)と共にみきお少年(柴崎楓雅)を追うが、村から忽然と姿を消していた……。 みきおの消息がつかめず焦る心は、歴史が変わった現代で和子(榮倉奈々)と兄・慎吾(番家天嵩)が心中していると文吾に明かしてしまう。最悪の未来を知った文吾は取り乱し、絶対に事件を止めなければと空回りし、家族と村人との間に溝が出来てしまう。事件を前に早くもバラバラになりかけた家族を、心は必死でつなぎ止めようとするのだった。 そして、みきおは計画を邪魔する心を消そうと、和子の命を狙おうと画策する! 家族のピンチを心と文吾はどう乗り切るのか……!? 【出典:第7話『テセウスの船』あらすじ】 大量毒殺事件当日、田村心(竹内涼真)は父・文吾(鈴木亮平)と共にお楽しみ会に現れた犯人・加藤みきお(柴崎楓雅)の行動を監視する。食事に毒が入れられることを阻止しなければ、多くの死者が出て文吾は殺人犯になってしまう。 心と文吾はみきおに翻弄され続け、ついに事件が起きた昼食の時間を迎えてしまう。食事の中に毒が混入しているかもしれない最悪の状況の中、心は事件を阻止するため驚くべき行動に出る! また、村では同時に新たな事件が進行していた! 和子(榮倉奈々)と子供達の身に危険が迫る! そして、みきおの他に“もう一人の真犯人”がいることが分かる! ついに犯人の本当の狙いが明らかになっていく…! 【出典:第8話『テセウスの船』あらすじ】 心さんが毒が入っているかもしれない汁を飲んだときには本当にハラハラしました。未来から来ているわけだから今死んでも和子さんのお腹の中にいるわけだから大丈夫なのかとも考えたりしましたが、結局無事だったので一安心でした。犯人が誰なのかは全く見当もつかず、まさかのみきおくんまで襲われてしまったのは心さんが過去を変えたせいだとしたらまた心さんは自分を責めてしまうのかもしれないなと思います。ユキさんが一緒に過去に行ってくれたら心強いし的確な意見をいってくれそうな気がします。【5段階評価-5.面白い】 田村心(竹内涼真)が犯人に呼び出されて向かった文吾(鈴木亮平)の後を追うと、そこには意識不明で重体の加藤みきお(柴崎楓雅)がパトカーに残されていた。連絡が取れずに行方不明の文吾に、県警の監察官・馬淵(小籔千豊)は殺人未遂容疑で家宅捜索するために佐野家を訪れる。 文吾の消息が掴めないまま佐野家には記者たちが集まり、警察官が殺人事件に関与したと騒ぎ立てる。音臼小事件を阻止しても父は殺人犯の罪が着せられた状況に陥ってしまう。心は、文吾に殺人犯の罪を着せて死刑に追い込むという真犯人の執念深さを感じるのだった。そして、文吾への恨みの原点と思われる謎のメッセージが届く。 追い詰められた和子(榮倉奈々)が集まった記者たちに語った言葉とは!? そして、ラストには衝撃的な犯人の策略が待ち受けていた・・・!! 【出典:第9話『テセウスの船』あらすじ】 駐在所のワープロから犯行日記が、庭から青酸カリが発見されて逮捕されてしまった文吾(鈴木亮平)。しかも……文吾は一連の事件の連続殺人の容疑を認め、自供する。「俺が犯人だ」。心(竹内涼真)と和子(榮倉奈々)は文吾から「家族の縁を切る」と言われ、ショックを受ける。すべては黒幕の仕掛けた罠なのか、それとも本当に文吾が殺人犯だったのか。 大きく揺れる心と家族。バラバラになってしまった家族は最大のピンチをどう乗り越えるのか……? そして、事件の真相を追う心の元に黒幕から最後のメッセージが届く。それは、心に究極の選択を迫るものだった。過去を変えて家族の未来を救うため、心はある決意をする。やがて迎える黒幕との対峙。そこで事件のすべての真相が明らかにされる。心と家族の未来はどう変わるのか……? 【出典:第10話『テセウスの船』あらすじ】 竹内涼真がTBS日曜劇場で初主演! 「泣ける本格ミステリー」に挑む! 平成元年に起きた謎の連続毒殺事件…

テセウスの船10巻(最終回)ネタバレと感想! テセウスの船10話最終回ネタバレ感想!せいやが犯人で賛否両論の声? | Laddssi

テセウスの船 10巻 ネタバレ

漫画、テセウスの船の最終巻が発売されたのでネタバレを紹介します。 自分で読んでみたいと言う人は無料で読む方法も紹介しているので使ってみて下さい。 ⇒テセウスの船を無料で読む方法! 81話から最終話|結末ネタバレ. 遂に迎えてしまったお泊り会 ...

「テセウスの船」10巻最終巻ネタバレ・感想!漫画原作では田村心は最... [ネタバレあり] 佐野家と音臼村の物語完結!この作品におけるテセウスの船は・・「テセウスの船 10巻」あらすじと感想 | るど漫ブログ

テセウスの船 10巻 ネタバレ

漫画「テセウスの船」10巻最終巻のネタバレ. 教室で狐のお面を見つけた心は、それを眺めていた。 するとそこに、校長先生が入ってくる。 「興味ありますか?」 それは村のお祭りで使うものだと校長は説明する。

テセウスの船原作【最終回】10巻結末ネタバレ!衝撃的な犯行理由が明... ネタバレ感想「テセウスの船」最終話(第10話)原作とは違う共犯者に違和感

テセウスの船 10巻 ネタバレ

【テセウスの船】原作9巻ネタバレ感想!木村さつきの命が危ない? 東元俊哉さんがモーニング(講談社)で執筆中の漫画【テセウスの船】が2020年1月に実写ドラマ化されることになりました(^^) 加害...