• 記事: 17723
  • 質問に対する回答: 17210
  • コメント: 25902
  • 準備ができて答え: 15827

テリーのワンダーランドレトロ 対戦

テリワンレトロスマホ版は買うべきか?|GB版やSP版との違いを紹介 - ... 最強モンスター(クリア後) - テリーのワンダーランド3ds 攻略・裏技・配合表wiki ドラクエ攻略研究wiki

テリーのワンダーランドレトロ 対戦

テリワンレトロは、1998年に発売されたgb版「テリーのワンダーランド」をリメイクしたスマホ用アプリです。初代テリワンのゲームシステムはそのままに、より遊びやすく変更されています。 9月にはスイッチ版としてもリメイクされている Gサイズモンスター ・スラ・ブラスター 常にマホカンタ、常にアタックカンタ持ち。白い霧を使えばさらにダメージを受けにくくなる。 ・スライダークロボ 他国マスターから入手。ザキ混乱麻痺無効でさらにビリビリボディ。お手軽に強い。 ・魔王ジェイム AI2~3回行動・スタンダードキラー・パラメータブレイク・いきなり白い霧(=身代わり無効) 麻痺眠り混乱無効と高性能。ルカニが弱点なのでルカニガード必須か。 ・サージタウス AI2回行動に加え、4回攻撃で状態異常撒きが可能。クリア後なら、きぼうのとびらでスーパーキラーマシンがスカウト可能。裏技! 4体配合簡単配合方法を用いれば簡単に究極配合できる点も見逃せない。耐性面もそれなりに優秀で、ランキングバトルでも運用可能か。というか初期のうちはめちゃくちゃ強かった。 ・エグドラシル 他国マスターからスカウト可能で、それなりに究極配合しやすい。連続4回なので、状態異常撒き可能。連続攻撃のほうが状態異常撒きやすいはず。カウンター持ち。マヒねむり混乱ザキ毒無効。他にも色々と耐性あり。マインドは半減。弱点はギラと炎。あとボミエ。だが誰も君に素早さは求めていない。 AI1~3回行動。究極配合の追加特性は行動回数アップか?それともやはり無難に耐性アップか? ・キングヒドラ AI1~2回・自動HP回復・炎ブレスブレイク・メラブレイク。こんらんマヒマインド眠りは全て無効。れんぞく4回。 ・ガーディス イオ系のコツ いてつくはどう 呪文会心出やすい いきなりインテ AI2~3回行動 れんぞく2回 賢さアップSPが要らないほど、素の状態でも賢さが高い。

【テリワンSP】通信対戦のやり方とメリット【テリーのワンダーランドS... テリーのワンダーランドSPをプレイしてみてわかったGB版、3DS版との違い【ドラゴンクエストモンスターズ】 - テクノモンキー(サブ)

テリーのワンダーランドレトロ 対戦

テリーのワンダーランドsp(テリワンsp)~の通信対戦についてを掲載しています。通信対戦のメリットからやり方まで紹介し ... Mサイズモンスター ・おおにわとり ギラブレイクにより大地斬の使い手に適している。1450程度の高いすばやさと、ときどきテンション・みかわしアップと全体的に隙が少ない。 ・スライムマデュラ メタル系で確定行動2回。行動遅いのデメリットはあるがその代償としてマインドはスキルなしで軽減まで上がる。 究極化ボーナスを全ガード+にすれば,ルカニ・マインドを共に無効まで上げたうえでスキル枠が一つ余る。 Sサイズモンスター ・おにこんぼう ギャンブルカウンター ギガキラー 亡者の執念 行動遅い 攻撃守備HPが高く、優秀な斬撃アタッカー。野良でスカウトできるので、とりあえず究極配合してみよう。

テリーのワンダーランドRETROを買って遊んで懐かしんだお話。 - くむ... げーまじっく。 : 「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドRETRO(テリワンレトロ)」感想・レビューまとめ

テリーのワンダーランドレトロ 対戦

さて、今回のドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドretroですが 何とビックリ。 通信対戦機能と、通信でお見合い機能は搭載されていないそうです。 テリーのワンダーランドで、強いモンスターを作る意味がなくなった感が凄いw キラーマジンガ・攻撃力アップSP・守備力アップSP をとりあえずつけてみよう。 ・スライダーヒーロー ギガキラー・メタルキラー・こうどうはやいを最初から持っている。そのため、強モンスターに対するメタとしてかなり有効。もろば斬り一発ではぐれメタルキングを狩れる。 状態異常には滅法弱い為、全ガード+をつけても焼け石に水。 超行動早いでより確実に先手を取るか、多少先制率が下がってでもAI1~2を取るかはお好みで。 ・キラーマジンガ 配合でも作れるが、他国マスターからスカウト可能。スキル「キラーマジンガ」は是非ともアタッカーにはマスターさせたい。あくまの書を用いて量産しよう。 レベル等にもよるが、単体だとパーティランク3程度で収まったりするため、制限つきのランキングバトルでも使えるか。 ・ゲマ つねにマホカンタで呪文にめっぽう強い上に、メラブレイク+いきなりインテのメラガイアーやメドローアの火力は尋常ではない。AI1~2回行動。動きが遅いのが少々ネックだが、究極配合でカバーできるか。 配合は割とハードな為、すれ違いでスカウトすべきか。 ・大魔王ゾーマ ゲマと同じく、つねにマホカンタ+いきなりインテ+AI1~2回行動+ヒャドブレイク。配合が大変で、SSランクの為すれ違いも不可。ゲマと比べると、守備と素早さが高い代わりに、HPが低い。 ・ゲルニック将軍 いきなりインテ つねにマホカンタ 呪文会心出やすい 上記2体と同じく、呪文アタッカー候補。 但しAI行動回数は1だが。 ・キラーパンサー 「こうどうはやい」の特性を最初から持っている。状態異常撒きに運用可能。攻撃力も高く、アタッカーでもよい。 何よりも、気軽に究極配合できる点が大きい。一応バギブレイクあり。 ・キラーマシン AI2回行動。こちらも気軽に究極配合可能。マインドブレイクがある。 ・メカバーン いきなりスカラ+つねにマホカンタ+ビリビリボディ、と特性がかなり優秀。HP・守備の上限も高く、壁にもできる。身代わりを使えば擬似的にマヒ撒きが可能に。Gサイズへの対抗策になりうる。 各種体技・ギガブレイク等、様々な特技で余裕で突破されてしまうが、相手によっては完全に詰ませられる。 身代わりメタル対策に魔神斬りは当然だが、メカバーン対策をしていない場合は本気で詰む。 体技よそくを使わせて赤い霧…で、隙はかなり少ない。アンカーナックルや、剣の舞で突破されるが、いきなりスカラやビリビリボディがある為使えるか。 ・いっかくりゅう マインドブレイク ギロギロ 行動早い マインド撒きの第一人者。 おたけび撒きがかなり強い。さりげなく攻撃力も高い。耐久もある。 ・ベビーサタン 究極配合すると、MP以外の最大能力値が1000を超え、それなりに使い勝手が良い。HPは1500程度。 かしこさアップSPをつけると、かしこさが1800程度になる。自動MP回復・いてつくはどう持ち。 ・アントベア 寝返り イオ系のコツ ギャンブルボディ じげんりゅうのスキルで空烈斬を覚えると良い。デメリットのウトウトは、寝返りのおかげで気にならない。 ・ムドー AI2~3回行動。 ※管理人はムドーを作ってがっかりした経験がある。SサイズでAI2~3回行動に釣られて究極配合したが…。AI2~3回行動が+値によって付与された瞬間、上限値が2/3程度にまで下がった。究極配合したが、その後てんせいのつえを持たせ忘れて究極配合が消えたりもした…。??? 系を究極配合した際には、転生の杖を持たせ忘れないように気を付けよう。もちろんSサイズでAI2~3なのでかなり強いが。

配合レシピ【スライム系】|テリーのワンダーランドレトロ攻略

テリーのワンダーランドレトロ 対戦

テリーのワンダーランドレトロ攻略。今回は「スライム系」の配合レシピを紹介しました。筆者おすすめのモンスターを5段階で評価。さらに、入手場所から覚える特技まで解説しました。 11月7日にリリースされた「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP」を購入してから数日間プレイしてました。 実際にプレイしてみて感じたことが結構あったので、感想をまとめていきたいと思います。 テリーのワンダーランドSPをプレイした感想 当時は見えていなかった描写まで楽しめる! 僕はGB(ゲームボーイ)版とPS1版のテリーのワンダーランドまでしかやっていなかったので、GB版では当時わからなかった描写まで描かれていることにまず感動しました。 例えば、GB版で王様に突っ込む人がピエロだったことにテリーのワンダーランドSPで初めて気づきました。 GB版だとこんな感じだったので、変な見た目ではありますが、ピエロだと思いませんでした。 当時を思い出しつつ、GB版では表現しきれていなかった部分がテリーのワンダーランドSPで見られるのはとても嬉しいです。 あと、GB版のキャラのセリフなど、ストーリーがちゃんと再現されているのもよかったです。 旅の途中でルーラができるからほとんど全滅しない 今回のテリーのワンダーランドSPでは、旅の扉の中でいつでもルーラができます。 GB版ではキメラの翼を持っていない時などに、残りHPがギリギリの状態、やっとのおもいでお城まで帰った記憶がありますが、 今回の場合はやばくなったらサクッとルーラで帰れます。 全滅しづらくなった、遊びやすくなったという意味ではいいのかも知れませんが、難易度が下がった印象も受けるので、ちょっと寂しい気分にもなりました。 (やっとの思いで達成できたみたいなことが少なくなった) モンスターに性格、野生値がない あと、GB版ではモンスターが仲間になった場合、最初はゆうことを聞いてくれず、一緒に旅をしているうちに徐々に命令を聞いてくれるようになる、野生値のようなものがありましたが、今回のSP版では仲間になったモンスターはすぐにいうことを聞いてくれます。これもちょっと簡単になってしまうので寂しいような気もします。 とりあえず、今回のテリーさんはGB版のテリーさんよりもモンスターを操る才能があるということにしておきたいと思います。 オート戦闘やらくらく冒険機能など、便利な機能が盛りだくさんなので遊びやすい SP版では、旅の扉での戦闘後や、フィールド移動でもオートセーブされるようになりました。GB版では旅の扉から帰ってくるまでセーブができなかったので、必死に帰ってきた記憶がありますが、SP版ではオートセーブがあるので余裕です。 戦闘シーンを2倍速にする機能、戦闘後に獲得できる経験値とゴールドが2倍になる「元気玉」など痒いところに手が届くので、ストレス感じなくプレイできるのもいいです。 (GB版がストレスありすぎたっていうのもありますが) techno-monkey.hateblo.jp あと、らくらく検索配合や、テリーのワンダーランドSPの新機能「オート戦闘」と「らくらく冒険」がめちゃくちゃ便利でした↓ techno-monkey.hateblo.jp techno-monkey.hateblo.jp techno-monkey.hateblo.jp アプリバージョンアップで新機能が追加される! スマホアプリならではとも言えると思いますが、テリワンSPでは、アプリのバージョンアップで新機能や、バランス調整なども行ってくれるのがいいなと思います。

テリーのワンダーランドレトロ【感想・レビュー】月間20万回読まれて...

テリーのワンダーランドレトロ 対戦

「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドレトロ」を】月間20万回読まれているゲームブロガーが評価・レビューしました。僕の正直な感想や他のプレイヤーの感想を書いたので未プレイの方は参考にしてみて下さいね。 最近リリースされた1.0.1では、ユーザーの声を反映して、バックグラウンド音楽再生に対応してくれたようです。 techno-monkey.hateblo.jp 正直なところ、テリーのワンダーランドSPをプレイするまでは、 「GB版時代に味わった楽しさを超えられるのか」が少々不安でしたが、GB版で感じていたストレスや、きになる部分がテリワンSPではかなり改善されているので、GB版と比較しても「更に面白いゲームに進化している」ように感じました。 テリーのワンダーランドSPとGB版・3DS版の違い SP版とGB版、3DS版ではどのような違いがあるのかネットの情報を元にまとめてみました。 テリーのワンダーランド SP版とGB版との違い 2Dマップから3Dマップになった テリーの移動速度が速くなった 旅の扉や施設にルーラで移動可能 ビジュアルも3Dに モンスターを仲間にするシステムが「スカウトシステム」に変更 配合パターンの変更 モンスター保有数が増加 性格と野生値の削除 セーブや旅の扉からの帰還が無制限に可能 モンスターとの戦いがシンボルエンカウント方式に変更 BGMのアレンジ・追加 ボスのランダム加入要素がなくなった(仲間になるかならないかの2択) ボスフロアの謎解きイベントなどが削除(すぐにボス戦) 格闘場が無料で挑戦可能に テリーのワンダーランド SP版と3DS版との違い 650種のモンスターが追加 オート戦闘・楽々冒険機能が追加 新エリア「黄金郷」が追加 オンライン他国マスターモード追加(通信対戦) リアルタイム対人対戦モード削除 3DS版から更に650種類のモンスターが追加されているそうなので、 3DS版を持っている人でも楽しめる内容になっているようです。

スマホ/RETRO対応!テリーのワンダーランドSP攻略|極限攻略データベ...

テリーのワンダーランドレトロ 対戦

DQMテリーのワンダーランド3D最新情報: 基本情報や登場モンスター (2月16日) 3dsで3d映像の無料DL開始 (2月22日) 発売日は5月31日!同梱版も (2月29日) テリーのワンダーランド3D紹介映像 (2月22日) 最新プロモーションビデオが公開 (4月11日) あと、配合のパターンも多少異なるようです。 最近ようやくGB版で大活躍した「グリズリー」が配合できるようになりました↓ techno-monkey.hateblo.jp テリーのワンダーランドSPはGB版とは全くの別ゲーだった 今回、テリーのワンダーランドSPをプレイした感想と、GB版や3DS版との違いについてまとめてみました。 GB版でストレスの多かった部分が大幅に改善されているのが嬉しい反面、便利な機能がたくさん追加されていたり、野生値や性格などの難易度を高める要素がなくなっているのが少し寂しく感じました。 多分、GB版をもう一度楽しみたいという人は、多少違和感を感じるような気はします。 ただ、GB版はだいぶ前にプレイしていることもあり、思い出補正がかかっているような気もしました。 実際に、今ゲームボーイ版のテリーとSB版、どっちがやりたいかと聞かれたら、SP版を迷わず選ぶと思います。 テリーのワンダーランドSPは、GB版と別のゲームになった気もしますが、面白いゲームであることには変わりないので、引き続き楽しみたいと思います。

【GB/3DS/スマホ レトロ対応】ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド攻略...

テリーのワンダーランドレトロ 対戦

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド攻略を掲載しています。 スマートフォン版のレトロにも対応しています 【gb/3ds/スマホ レトロ対応です】 ストーリー・配合表・旅の扉情報など記載しています。 最終更新日:2020/02/12 2019年9月17日に発売された「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドRETRO(テリワン)」の感想・レビューをまとめたものになります。プレイしようか迷っている方や、どんなソフトか知りたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。Affirmative Review(肯定的な感想・レビュー)・中身自体は完全に当時のままか。どうせ再びやるなら追加モンスターある最近のリメイクかなと思うけど、システム的にはオリジナル版が馴染みあるからな。しもふりにく限界まで所持して~とか楽しかった。・バトルレックスまで来たけどヒャダルコのエフェクトむっちゃ早くなってたり、メッセージ送りで微妙にかくついてたところがなおったりしてる。どんな調整かけたんだ・テリワンspよりテリワンレトロの方が100倍好き。スーパーゲームボーイ的な雰囲気でてるのもなお良き・ベタ移植への+αで後続が真似してほしい要素めっちゃありそう。アニメ再放送で画面比合わなくてあいてるとこを広告スペースにしてるみたくステータス表示で今の感覚で不便なとこへのフォローがある…・移動速度も若干だがアップできるし、マップなどの各種情報も空きスペースに表示されてるしで、かなり快適に遊べるから嬉しい・ZRのメニューでは牧場の確認や音量、カラーやモノクロの設定、背景の設定や移動速度、情報表示オンオフの設定ができ、ZLは画面サイズ変更可能・3DSテリワンの方が良いか?についてはジョーカー以降で配合や特技習得などシステム面がかなり変わってるので、当時を懐かしんで終わりたいだけの人ならRETROがオススメ。改めてやりこむなら対戦面が整備・強化されててモンスターも600種超えてる3DSテリワンが良さそう。・テリワンRETROいいなぁ~往年の名作の移植はこういうのでいいんだよな……不便なところも含めて当時のそのままを楽しみたい派だからヘタにオリジナルをいじらない移植大好きCritically Review(批判的な感想・レビュー)・通信機能もないし、今出すならFFみたいにサクサクできるチート機能つけてもよかったのでは?って思う・テリワンレトロひどいな、ps版やったほうがマシやろこれ・テリワン楽しんでるけど仲間になるモンスターのオス率が高くて配合がなかなか難しい。そもそもオスメスの縛りをなくして2匹のモンスターを融合とかじゃ駄目だったのかなー…んー、これはメガテンか。あと倫理的にアレ・通信対戦機能付いてれば神だったな、オンラインじゃなくていいからもしイルルカ出すなら通信機能つけて欲しい・何故!!何故スマホで出さないのだ!!5千円でも買う!だからどうか…どうかスマホで…・ぱっと見縦画面にできなさそうだけど縦画面にもできるようにして徹底的にGBに近付ければよかったのに……というか横画面ならもう少し画像引き伸ばしてもよかったのでは?・テリワンレトロ、歩行速度倍速はあるけど戦闘面のテンポは改善されてない感じか・・・。・ゲームボーイ版のエミュレーションなんだよなぁ… せめてPSのDQM1・2くらいのクオリティだったら1,500円払おうという気にもなるんだけど…・PS版の1,2リメイクの移植+αじゃダメだったのかなぁ・楽しいけどせっかくSwitchでやるんだからPS版の移植にして対戦とか配合とかネットでできるようにして欲しかったなぁ…

Switch『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド...

テリーのワンダーランドレトロ 対戦

ゲームボーイ用ソフト『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド』が、NintendoSwitch向けに『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETRO』として復活するようです。 配信は2019年9月17日。価格は1500円(税別)

【配合表あり】テリーのワンダーランドRETROがスイッチで配信されたの...

テリーのワンダーランドレトロ 対戦

初代ドラクエモンスターズであるテリーのワンダーランド、通称「テリワン」。オリジナル版のテリワンが20年以上の時を経て再び遊べるようになりました。小学生だったあの頃の思い出とともに、とても楽しみながらプレイしています。