• 記事: 27302
  • 質問に対する回答: 17861
  • コメント: 16541
  • 準備ができて答え: 30377

インスタライブ 接続が弱いため動画が停止されました

インスタライブで「接続が弱いため、動画が停止されました」と表示さ... 【PC】パソコンでインスタライブを見る方法!「chrome ig story」の使い方 - Instagramの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜

インスタライブ 接続が弱いため動画が停止されました

インスタライブで「接続が弱いため、動画が停止されました」と表示される原因 インスタライブでの配信者が一時的に増え、当然視聴者などの利用者も増えるため、 サーバーにかなり負荷がかかっている可能性が高い でしょう。 新型コロナウィルスによる外出自粛要請やリモート推奨により、「おうち時間」が増えている昨今、多くの人が「配信」に触れている。これまで配信といえば、芸能人やYou Tuberなどの気に入った動画を見つけて「視聴する」のが一般的だった。しかし現在、こうしたおうち時間を使い、自身の動画を「配信する」するユーザーも多い。いまや動画配信は、アーティストやクリエイターだけのものではなく、普通の人が楽しめるものになった。 そんな中、ただ配信するだけではなく「質」を上げたいという声をよく聞く。たとえばオンライン会議の画質や音質をアップさせたい、というのもそのひとつだ。特に「音質」は、聞き取りやすさに直結する部分で、画質よりも重要視される場面もある。しかも、画質のようにわかりやすいものではないため、多くの人が見落としがちだ。 また、現在のスマホのカメラが高性能なので、スマホだけでプロに迫る配信も可能になった。かさばるPCや高価なビデオカメラを用意する必要もなければ、ウェブカメラの品薄に悩まされる必要もない。だが、音質に関してだけはスマホのマイクだけではどうにもならないのが現実。スマホのマイクも悪くないのだが、やはり外部マイクのほうが圧倒的に音が良い。音質が悪いと会議で偉い人の話を聞き逃すことがあるし、視聴者(ファン)は何を言っているのか聞き取れずにストレスになる。スマホにマイクを接続したとしても音量バランスの調整が難しい。 ──まず、Model 12はどのような位置付けの機材なのでしょうか? 加茂尚広氏(以下敬称略) DAWのコントローラーにもなるし、マルチレコーダーにもなるし、ライブのオケ出しにも使えるデジタルマルチトラックレコーダーです。日本の市場を考え、小型のサイズで手軽に使えるものとして開発しました。ただ、PCのオーディオインターフェースになるということは、動画配信用のミキサーとしてのニーズも満たしており、配信ソフトの「OBS」や「XSplit!

インスタライブの接続が悪い?「接続が弱いため動画が停止されました... インスタグラムのライブをする際にカメラをGOPRO等の外... - Yahoo!知恵袋

インスタライブ 接続が弱いため動画が停止されました

インスタライブ配信中に、「接続が弱いため動画が停止されました」が表示されてしまったときは、通信環境を見直してみましょう。 また、配信前にWi-Fiの電波が3本たっているか、通信制限にかかっていないかなど、自身の 通信状況をチェックするのが ... 」に対応させるなど、配信目的での用途にも対応させました。 ──i Phoneを使った配信にも対応しているんですよね? 加茂 もともと「Garage Band」などi Phone用のDAWアプリでは使えていたんです。そのため、i Phoneと直結すればオーディオインターフェースとして認識されます。私は、配信のニーズはPCよりもスマホのほうがあると思っていて、i Phoneと直結して使えれば必要な機材も少なくて済むし、便利ですよね。そんなときに「ステイホーム」を余儀なくされる状況になり、たとえばライブハウスは無観客配信を実施したりと、ちょっとした配信をやってみたいという声が多くなったんです。そんな中、いちばんミニマムな環境で高音質な配信を実現できるのが、i PhoneとModel 12じゃないかと提案させていただきました。 ──配信の中で「音」に関する部分はわかりにくいところが多いですからね。聴いている側にしかわからないですし、聴いている側の環境にも大きく左右されますよね。 加茂 そうなんです。配信のニーズが高まっていく中で、たとえば「OBSはこう設定しましょう」とか「ゲーム配信はこうしましょう」とか「カメラはこうつなぎましょう」といった情報は見つかるのですが、「スマホで⾼⾳質な配信をしたい」といった情報が少ないんです。中でも「インスタライブ」や「Pococha」といったスマホからでしか利用できないライブ配信サービスを使いたいとき、どうしたら高音質になるのかといった情報はほとんど見つかりません。さらに、スマホ特有の問題点もあります。 全部のライブ配信アプリを試したわけではないのですが、スマホで配信する際は、音がモノラルでしかいかないんです。しかも、あるアプリはL側しか音がいかないとか、あるアプリはLRがミックスされるなど、アプリによって動作が違うんです。Lしかいかないアプリの場合、ステレオでしか音が送れないインターフェースを使うと、Rの音が配信で出ないんですよ。そのため「モノラルで音を送れる」ことがとても重要なんです。Model 12は各チャンネルにパンがついているため、R側の音が流れないといったことが回避できます。また、将来的にスマホでもステレオ配信が可能になった際には柔軟に対応できます。 ──こうした問題点は、普通の人はわからないですよね。 加茂 そうですね。私たちのような音のプロでも、配信を始めたころは原因がわからず、苦労しましたので、一般の人は相当苦労するだろうと思い、製品ごとにいろんなガイドを用意しています。ただ結局、音響機器メーカーだけでできることは限られてしまっているので、多くのライブ配信アプリメーカーなどに協力してもらい、いろんなやりとりをして問題点などを見つけています。 たとえばライブ配信アプリでのカラオケは人気コンテンツですが、いまライブ配信でカラオケを楽しむ人の多くはイヤホンマイクしか使い方がわからないんですよ。しかしライブ配信に合ったマイクとミキサーや、オーディオインターフェースを使うことでカラオケや演奏も高音質で配信ができます。そうした多くのニーズに答える集大成がModel 12となっています。 今回、i PhoneとModel 12を使った高音質な動画配信を実施するにあたり、週刊アスキーで連載中の「純情のアフィリア 電脳部」を担当するアイドルグループ「純情のアフィリア」に協力してもらった。コンセプトカフェ・レストランチェーンの「アフィリアグループ」のキャストで構成された9人組のグループだ。普段、店舗のキャストをしながら、ライブイベントなどに出演し、歌やダンスも披露している。そのため、高音質配信には欠かせない「歌」もしっかり届けられるというわけだ。 まずは配信準備から。i PhoneとModel 12をどのように接続するのか、純情のアフィリアメンバーと一緒に見ていこう。 Model 12の電源ケーブルを差し込んだら、マイクを準備。純情のアフィリアはフルメンバーでの参加なので必要なマイクは9本。マイクをつないだら、音量などをチェックする。 続いて、音を再生するためのデバイスを接続。こちらもスマホでOK。ただし、ステレオミニプラグケーブルでの接続になるため、i Phoneを使いたい場合は、ヘッドホン端子搭載のモデルか変換アダプターを用意すること。もちろん、ステレオプラグでの出力が可能であれば、どんな再生機器でも接続可能だ。こちらも、つないだら音楽を再生して音量などを確認する。再生する音に合わせてマイクで歌う用途であれば、歌声と再生音量のバランスも一緒にチェックしたい。 最後に、外部出力用のUSBポートにi Phoneを接続するのだが、「Lightning - USBカメラアダプタ」などの変換機器を使う必要がある。アダプターのUSB側はメスになっているものを用意しよう。接続後は特に設定などはいらない。i Phone側で自動的にModel 12を、12入力/10出力のオーディオインターフェースとして認識してくれる。あとはi Phoneで配信用のモードを選択しておけば、配信スタートだ。 ここからは、7月1日に配信されたライブ映像を見ていこう。 今回、ソーシャルディスタンスを考慮し、3×3で組まれた特別フォーメーションでライブを実施。「音質」を届けるため、メンバーの歌声で魅了する「奇跡と魔法のクロニクル」「Everlasting Friends」「Nighty night ~オヤスミセカイ~」「Like? or Love?」の4曲を披露した。特に「Everlasting Friends」はメンバー個々の歌声がしっかりと聞こえるので、ライブ映像の音質をじっくりと楽しんでほしい。 i Phoneで何も使わずに録音したこの音源は、ライブ全体の雰囲気を掴むにはいいのだが、やはりメンバー個々の歌声などを聴き分けるのは難しい。また、スピーカーからの音声をi Phoneのマイクで拾っているため、スピーカー位置によって音のバランスが悪くなってしまうのがネックだ。 ライブ配信後、録音した音声を純情のアフィリアメンバーに聴いてもらった。Model 12の利点として、配信中の音声をSDカードに最大12トラック録音できるという特徴がある。しかもその音声は、各チャンネルごとに操作できるので、たとえば、1番マイクの音声だけを聞く、2番3番マイクの2つの音だけを聴く、オケ音源を抜いた状態で聴く──といったさまざまな確認方法が可能だ。 トラックごとのデータが残せるということは、トラックごとの音声データに手を加えたり、差し替えたりという本格的な音声編集が可能だということ。まさに、プロユースにも耐えうる仕様となっている。 今回の配信で、Model 12とi Phoneを直接つなぐことで、ミニマムな環境での高音質な動画配信が可能だとわかった。配信先であるYou Tube Liveもそうなのだが、スマホからの配信の場合は音声はモノラルとなる。モノラルでも高音質を実現できるのは、ミキサーであるModel 12の最大の特徴だ。 また、スマホ配信用の機器以外の使い方にも注目したい。マイクをつないでポッドキャストを制作する、各種楽器をつないでオーディオインターフェースとして利用する、カフェスペースなどでの小編成なライブ用のミキサーとして活用する、といったこともできる。カフェや会議室など、PAがない場所でイベントを実施するときにも実力を発揮してくれる。しかも、入力した音源をModel 12で直接録音して、あとで再生することも可能。 【イベント情報】 ●ワンマンライブ開催決定! 純情のアフィリア ワンマンライブ 君と9人のエトランジェ ~プロローグ 【日程】7月25日(土) 【会場】恵比寿ガーデンホール 【時間】 (昼)開場13:00/開演13:30 (夜)開場17:30/開演18:00 【詳細】http://stand-up-project.jp/schedule/16582 ●純情のアフィリア ライブ出演情報 MIRAI系アイドルTV 主催ライブ #05 【日程】 2020年7月26日(日) 【会場】恵比寿ガーデンホール 【詳細】http://stand-up-project.jp/schedule/16562 ★リリース情報★ 5thシングル「Like?or Love?/究極アンバランス」発売 【収録楽曲】 「Like?or Love?」 「究極アンバランス!」 (TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」OPテーマ) 「Lotus Land -桃源郷-」 発売元:Stand-UP!

【解決】Instagramで「接続が弱いため動画が停止されました」と表示さ... ライブ配信でわかった、iPhoneとTASCAM「Model 12」で高音質配信できるワケ - 週刊アスキー

インスタライブ 接続が弱いため動画が停止されました

IPhoneやAndroid向けに配信中のSNSアプリ『Instagram』を利用している際に「アプリ内にてライブ配信を行った時に『接続が弱いため動画が停止されました』というエラーコードが表示され、アプリが強制停止される!

【Instagram】「接続が弱いため、動画が停止されました」の解決方法!... GoPro HERO7 Blackでライブストリーミング!設定から配信までの手順を徹底解説(Facebook編) - Rentio PRESS[レンティオプレス]

インスタライブ 接続が弱いため動画が停止されました

当記事では、Instagramのライブで「接続が弱いため動画が停止されました」と表示されてしまう時の解決方法をご紹介します。「接続が弱いため動画が停止されました」、また画面が真っ暗になってしまうといった症状にお悩みの方はぜひ記事の内容をご参考ください。

インスタでタグ付けができない不具合の詳細と対処法を徹底解説!! - ... インスタグラムの画像/動画が見れない原因と対処法!投稿が真っ白になるときは? | アプリやWebの疑問に答えるメディア

インスタライブ 接続が弱いため動画が停止されました

インスタライブで「接続が弱いため、動画が停止されました」と表示される詳細と対処法を徹底解説! 2020年3月の終わりごろから、インスタライブで「接続が弱いため、動画が停止されました」と表示され、ライブ配信が終了してしまう問題が発生してい ...