• 記事: 26683
  • 質問に対する回答: 30007
  • コメント: 23035
  • 準備ができて答え: 17545

カロナール 500

カロナール錠500 - 基本情報(用法用量、効能・効果、副作用、注意点など) ...

カロナール 500

カロナール錠500の主な効果と作用. 熱を下げたり痛みをやわらげたりするお薬です。 皮膚の血管をひろげて熱を放散させる働きや、痛みの感受性を低下させる働きがあります。 カロナール錠500の用途. 急性上気道炎の解熱; 急性上気道炎の鎮痛; 筋肉痛の鎮痛

カロナール錠500の基本情報(作用・副作用・飲み合わせ・添付文書)【...

カロナール 500

カロナール錠500の効果と副作用、飲み合わせ、注意など。 次のような症状は、副作用の初期症状である可能性があります。 息苦しい、全身の発赤、蕁麻疹 [ショック、アナフィラキシー]。

カロナール錠500の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経...

カロナール 500

カロナール錠500(一般名:アセトアミノフェン錠)の薬効分類・副作用・添付文書・薬価などを掲載しています。

カロナール錠500の効果・用法・副作用 minacolor (ミナカラ)

カロナール 500

カロナール錠500: 薬のタイプ. 処方薬: 薬価. 9.20円/錠: 成分. アセトアミノフェン 添加物. ステアリン酸 アルファー化デンプン ポビドン クロスポビドン ステアリン酸マグネシウム 薬効分類. アミノフェノール系解熱鎮痛剤 製造会社. あゆみ製薬 割線の有無. なし: 剤形. 錠剤

カロナール錠500 - 添付文書 MEDLEY(メドレー)

カロナール 500

安定性試験:最終包装製品を用いた長期保存試験(室温、3年)の結果、カロナール錠500は室温保存において3年間安定であることが確認された。 基本情報

カロナール錠200 カロナール錠300 カロナール錠500

カロナール 500

カロナール錠200 2錠と標準製剤(細粒剤20%)2.0g(アセトアミノフェンとして400mg)及びカロナール錠500 1錠と標準製剤(錠剤200mg+錠剤300mg)各1錠(アセトアミノフェンとして500mg)をクロスオーバー法にて絶食単回経口投与したところ,得られた血漿中アセトアミノフェン濃度推移は以下のとおりであり,得られた薬物動態パラメータ(AUC,Cmax)について90%信頼区間 ...

カロナール錠200・錠300・錠500 - JAPIC

カロナール 500

カロナール 錠200 カロナール 錠300 カロナール 錠500 外形 表面 裏面 側面 規格 直径 10.0mm 10.0mm 長径17.5mm 短径 7.5mm 厚さ 3.3mm 4.0mm 5.3mm 重量 300mg 375mg 560mg 識別コード SD112 SD113 SD115 効能又は効果 下記の疾患並びに症状の鎮痛 頭痛,耳痛,症候性神経痛,腰痛症,筋肉痛,打

カロナール500mg(アセトアミノフェン)の鎮痛作用について他剤との比...

カロナール 500

カロナール1回500mgでは臨床的欲求を満たすに足りる量ではあるが、ロキソニン60mgにはやや劣る。 抜歯後疼痛および歯痛 カロナール1回400mgを服用すると87.5%で有効。