• 記事: 25336
  • 質問に対する回答: 28084
  • コメント: 25681
  • 準備ができて答え: 17667

コロナ禍という言葉

「コロナ禍」という言葉はどこから来て、なぜここまで広まったのか: J... 第2回 ウィズコロナ コロナと共に生きる世界の言葉 | AdverTimes(アドタイ) by 宣伝会議

コロナ禍という言葉

先行したのはスポーツ紙から 「コロナ禍」という言葉は、2020年4月後半(16日~30日)だけで、日経テレコン収録分だけで、実に3162件の記事で ... 【前回コラム】「第1回 世界中で同じ話題、違うニュアンス。」はこちら 「コロナ語を話せますか?」と、こんな書き出しで始まった新連載。ここではコロナ禍で生み出された単語や言い回しについて、複数の言語にわたって調査したことをまとめます。ウィズコロナやポストコロナの世界で変わっていくコミュニケーションの中でも「言葉」に特化して分析します。 続・コロナ語を話せますか? ニューヨークタイムズのベストセラー『翻訳できない 世界の言葉』には、他の言語に訳すときに一言では言いあらわせない世界中の言葉が集められています。日本語で取り上げられたのは「わびさび」「木漏れ日」「積ん読」など。ちなみにマレー語で“PISAN ZAPRA”は「バナナを食べるときの所要時間」のこと。コロナ禍で生まれている、そんな「翻訳できない世界の言葉」を少しご紹介しましょう。 Covid-10 コヴィド・テン 外出自粛で10ポンド(約4.5キロ)太ること Covid-19(新型コロナウィルス感染症)を防ぐために家でじっとして、体重が増えたという話をSNSなどで目にします。“Flattening the curve”(コロナ感染者数の推移をあらわす曲線を平坦化すること)をもじって、“Fattening the curve”(太って体の曲線を平坦化すること)という言い回しも生まれました。「フラット」ではなく「ファット」であることに注目です。日本ではCovid-19の新規陽性者数がしばらく減少傾向にあることから、Chovit-19(ちょびっと19)という表現が現れはじめました。

「コロナ禍」ってなんと読む?「コロナうず」のわけがないし。最近の... ビジネス特集 コロナ禍で働くということ ~伊藤忠商事 岡藤会長にきく~ | NHKニュース

コロナ禍という言葉

コロナ禍は、コロナ鍋(コロナなべ)でもコロナ渦(コロナうず)でもありません。知っておくと何かと役に立つ、日本語にまつわる豆知識を取り上げる連載「大人の女性のための知っておきたい日本語常識クイズ」第185回は、最近のニュースで扱われている日本語「コロナ禍はなんて読む? Coronadose コロナドーズ コロナの気が滅入るニュースを過剰摂取すること 薬や麻薬の過剰摂取をあらわすオーバードーズ(overdose)をもじった言葉。薬物のオーバードーズは命を落としかねないことから、コロナ関連の悪いニュースを過剰に見てメンタルを病んでしまうコロナドーズに気をつけようという文脈で使われます。コロナドーズがひどくなると、パンデミックならぬパニックデミック(panicdemic)になるという言い回しもあります。 Mask-ara マスカラ マスクを着けて外出するとき、アイメイクに凝ること マスク(mask)と化粧品のマスカラ(mascara)を掛けた造語です。マスクをしても隠れない「目」に、メイクの意欲とリソースが集中的に投下されることから生まれました。“ara”はカラフルなインコを意味します。なので、直訳すると「マスクをしたカラフルなインコ」。 Z世代に広まるコロナ語の数々 アメリカなどで1990年代中盤以降に生まれた、真のデジタルネイティブ世代といわれるジェネレーションZ(Z世代)。英語圏ではコロナ関連の造語が特にZ世代を中心に使われています。 Covidient covid+obedient(従順):公衆衛生のルールを守る人 Covidiot covid+idiot(馬鹿):公衆衛生のルールを無視する人 Coronacation corona+vacation:コロナによるバケーション状態 Coronalusional corona+delusional(妄想):コロナの悪い妄想 Coronaphobia corona+phobia(恐怖症):コロナ恐怖症 Quarantini:隔離中(Quarantine)に飲むお酒(マティーニに掛けて) また、Web会議が増えたことで“The elephant in the Zoom”に出会うこともあるでしょう。英語には「触れてはいけない話題」を意味する“The elephant in the room”という表現があります。部屋に巨像がいて、誰もが気づいているのに誰もそのことを口にしない様子をイメージしてください。“The elephant in the Zoom”は、Zoom中に、みんなわかっているのに触れてはいけないと思ってしまう問題のこと。たとえば、上司の部屋がゴミ屋敷だったときなど。

「コロナ禍」とは?意味や使い方を解説します! 意味解説 両陛下、コロナ禍の保育現場に関心 ねぎらいの言葉も:朝日新聞デジタル

コロナ禍という言葉

「コロナ禍」とは?意味や使い方を解説します! 「コロナ禍」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「コロナ禍」について解説します。 新しいグローバルと新しいローカル 私は「トランスクリエーション」という領域で、多言語の言葉のクリエイティブ・コンサルティングを行う会社を経営しています。世界中の各ローカル(地域)に違和感のないコミュニケーションを作ることを「ローカリゼーション」といいますが、トランスクリエーションはさらに「新しい共感」を生み出すようなクリエイティビティを重要視します。 今、「グローバル」という言葉のニュアンスが世界中で一気に変わりつつあります。また、リモートワークがより定着することで、地方や地域は新しいフェーズに入ると言われています※1。今後劇的に変わりゆくであろうグローバルとローカルの文脈を読むための「世界の言葉」に着目するのがこの連載です。 前回も少し触れた、現代言語学で再注目されている学説※2では、言葉は意味を伝える道具という役割だけでなく、言葉はそれを使う人の知覚や考え方に影響を与えるとされています。 たとえば、虹の色の数が国や文化によって異なるというのは有名な話です。「七色の虹」と表現する日本では虹に7つの色を見ようとしますが、アメリカやイギリスでは6つ、ロシアや東南アジア諸国では4つ、リベリアのバッサ語では2つの色で表現されます。 人の考え方に影響を与える、言葉のニュアンス。「グローバル」や「ローカル」のように、コロナ禍でニュアンスを変える言葉を観察することで、これからの世界を生きる人類の考え方、そしてコミュニケーションのあり方を知ることにつながるのかもしれません。

「コロナ禍」という言葉はなぜ広まったのか... コロナ禍の使い方【挨拶文】いつから広まった?読み方や意味を解説 | BRAVO-NOTE

コロナ禍という言葉

「コロナ禍」という言葉は、今や報道などで目にしない日のないほど広まっている 「コロナ禍」という言葉はまずスポーツ紙が先行し、一般の新聞が真似したという 紙メディアの場合は「短い」言葉はそれだけで強く言葉を選ぶ側からすれば楽だったとも 午後8時以降の残業を原則禁止する一方、午前5時から9時までの早朝勤務に割増手当を支給。会社員の働き方で、いち早く“朝型シフト”を導入したのが大手商社、伊藤忠商事です。その伊藤忠、新型コロナウイルスの感染拡大で多くの企業が働き方の見直しに取り組む中、どのような働き方を目指しているのでしょうか。岡藤正広会長に聞きました。(経済部記者・池川陽介) 働き方先進企業 伊藤忠 社員4300人余りの伊藤忠、これまで働き方改革でも注目を集めてきた企業の1つです。最も特徴的なのは2013年に始まった「朝型勤務」。商社の代名詞とも言われた夜の長時間残業をやめて、生産性を高めようと導入されました。 ▽午後8時~午後10時 「残業原則禁止」 午後10時~翌日午前5時 「残業禁止」▽午前5時~午前9時 「割増手当」 午前8時までに出社 軽食を無料提供 今では、午後8時以降に残業する社員は全体の5%に減った一方、午前8時より前に出勤して仕事をする社員は半数近くになりました。全体の残業時間も10%程度減ったそうです。このほかにも「飲み会は1次会のみ、午後10時まで」「脱スーツデー」「がんと仕事の両立支援」など、働き方に関して斬新な取り組みを相次いで打ち出しています。その伊藤忠、緊急事態宣言を受けて、どんな働き方をしてきたのでしょうか。

コロナ禍の新しい言葉一覧!生まれたものやマイナーからメジャーにな... コロナ禍の読みは「ころなか」禍の意味と読み方|鍋や渦と間違えてしまう原因

コロナ禍という言葉

コロナ禍の新しい言葉一覧. コロナ禍でうまれた新しい言葉一覧となります。 新しいネットスラングのような言葉には☆印をつけました。 元々、あったマイナーな言葉には何もつけていません。 それでは見ていきましょう。 自粛. 言うまでもなく、1番に ... 岡藤会長「在宅勤務など、とにかく会社には来るなと言ってました。社員には、とにかく命を大事にせよと。命さえあれば仕事はいつでもできる、こう指示したんですね」 まずは、社員の命を守るため在宅勤務を徹底して行いました。宣言の期間中、出社した社員の割合は1割程度。ふだんならば4000人が働く東京・青山にある本社ビルの中は、ひっそりと静まり返っていたといいます。 社員から届いた1通のメール ただ、岡藤さんは在宅勤務一辺倒ではない働き方も必要だといいます。「客のもとに足を運び、同じ目線に立つ」という商社の社員としての基本を忘れてはならないと考えているからです。そう考えるようになったきっかけは、社員からの1通のメールでした。 岡藤会長「あるメッセージというか、メールが僕のもとに入ってきたんですよ。女性総合職の社員なんですけどね、在宅勤務をしている時に、自分が担当している婦人服メーカーがデパートにコーナーを出してて、心配になったのでずっとまわったと。その時に鏡の前で女性スタッフがマスクをしながらなんかウロウロしている。なんだと言ったら、マスクをしていてもお客さんに笑顔をどう伝えられるか、必死になって研究していると。これに、その社員は感激して、一日売り場に立って、帰りに自分で服買って帰った。僕はね、これがやはり商人の姿勢じゃないかなと」 現場の課題は、現場に足を運ばないとわからない。在宅勤務を続けるとしても、商社の社員としての仕事の基本は忘れてはならない、という訳です。 岡藤会長「(会社の中で)国民生活に密着した部署の人間は、例えば取引先のコンビニとか、デパートに店を出している人と同じ目線でやらないと。過度に自分たちの安全を優先するというのは、商人としていかがなものかと。こう思ったんですよね。したがって、宣言が解除された後に、これからはそういう部署に関しては原則出社する。こういうふうに変えたんです」 もちろん、全員一律に出社を求めたわけではありません。小さい子どもや介護が必要なお年寄りがいる社員は在宅勤務を継続するなど、社員一人一人の実情に応じたきめ細かな対応を取りました。社内の感染防止対策も徹底しました。例えば、会社の入り口を分けたり、食堂のレイアウトを変えたりするなどして、3密にならないようにしています。 ウィズコロナの働き方とは 新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、日本企業の間でも新しい働き方を導入する動きが相次いでいます。日立製作所は来年4月から国内およそ3万3000人の従業員のうち、製造現場で働く人などを除いて週2、3日をテレワークにし、出社する人数を半分に抑える方針です。大手菓子メーカーのカルビーは、オフィスで働くおよそ800人は、原則テレワークにし、業務に支障がないと会社が判断した場合は単身赴任をやめることにしました。では、コロナ以前から働き方改革に積極的に取り組んできた伊藤忠は、これから先、どういう働き方を目指すのでしょうか。 岡藤会長「感染者が増えると、出社の数を抑えないかんし、状況を見ながら判断していくことになる。働き方も在宅か、出勤かの二者択一ではなく、個人や部署に応じて、対応を個別にしていくべきだということを指示しているんですよね。働き方改革はこれ、楽することではないと。いかに効率を上げて、家庭との両立をするかと、ま、こういうことですから」 実際、全国的に感染が拡大している現在の状況を受けて、伊藤忠は7月20日から、在宅勤務の社員を再び増やし、出社する社員の割合を5割程度に抑えることにしました。 ~在宅か、出社か~“仕事の棚卸し”の必要性 コロナ禍で、在宅勤務を初めて経験した人も多いと思います。それをきっかけに、「毎日、満員電車に揺られて会社に行く必要ある?」とか、「仕事の“成果”って何?」って考えた人もいるかもしれません。かくいう私も緊急事態宣言の期間中、在宅勤務をやりました。オンラインでのインタビューも体験し、対面より時間や距離の制約が少なくなる分、気軽に応じてもらえるという発見もありました。一方、記者の仕事の基本は、現場に足を運んで、相手と直接を話をすることだと考えています。そうすることで信頼関係が生まれ、時に固く口を閉ざす相手から真相に迫る情報を引き出すことにつながるからです。そんな私にとって“コロナ禍”は、まさに戸惑いばかり。取材相手との接触の機会は激減し、記者会見もほとんどオンラインになりました。オンラインでは真実を引き出すための相手との丁々発止のやり取りもできず、もどかしい思いばかりが募りました。 ただ、1つ気付いたことがあります。それは「仕事の棚卸し」の必要性です。情報を調べて整理したり、原稿にまとめたりすることは在宅でもできますが、重要な情報を手に入れるためには、実際に現場に足を運び、人に会わなければいけません。同じようにいろんな仕事も「在宅でできるもの」と「在宅では置き換えられないもの」があるはずです。働き方が大きく変わろうとしているこの機会に仕事の中身を一つ一つ見直し、在宅でできること、できないことを整理して、自分なりに働き方を組み立ててみる。その試行錯誤の先に、自分の新しい働き方を見つけ出したいと考えています。

「コロナ禍」とは?読み方は?誰が使い始めてなぜつくったのか考察│御... コロナ禍の読み方や語源は?禍の成り立ちのしめすへんや咼の意味も調査! | バズった~

コロナ禍という言葉

「コロナ禍」という言葉、実はこの 2月時点から増え始めました 。 「日経テレコン」という国内最大級の記事データベースで確認すると、 最初に「コロナ禍」を扱った媒体は 2020年2月1日の毎日新聞 となるそうです。 天皇、皇后両陛下は12日、お住まいの赤坂御所(東京都港区)で、新型コロナウイルス感染症の拡大が保育士の仕事に及ぼしている影響などについて、大谷泰夫・日本保育協会理事長らから話を聞いた。 大谷理事長によると、感染リスクがあっても、社会から求められ、児童を受け入れている保育園などの現場について両陛下に説明した。両陛下は「大切な仕事なので頑張ってください」とねぎらったという。

コロナ禍とは|読み方や意味、使い方・「災」との違い・コロナ禍の影... コロナ禍で飛び交うカタカナ用語 「分かりにくい」の声 感染リスク高まりに貢献も - 産経ニュース

コロナ禍という言葉

この記事では「コロナ禍」の読み方や意味について解説いたします。 感染者や死者が増加の一途を辿る新型コロナウイルスは、その言葉を見聞きしない日がないくらい連日報じられているのは周知の通りです。 その報道の中で、「コロナ禍」という言 最近様々なメディアが「コロナ禍」という言葉を使っていますが、読み方や意味を理解していますか?今回は「コロナ禍」はいつから一般的に広まったのか?また、挨拶文を送るときなどの正しい使い方について解説していきます。 スポンサードリンク コロナ禍の読み方と意味 コロナ禍とは何? ずっと何て読むのかわからんまま放置やった言葉、コロナ禍。 — みゅ (@mtunyachang) May 13, 2020 鍋(ナベ)や渦(うず)と似ている「禍」という感じですが、 コロナ禍(ころなか)と読みます。

コロナ禍の読み方や意味は?コロナ鍋・渦?読めない!という声多数 ... 『コロナ禍』の読み方は?ナベじゃないよ – 雑学大全ネット

コロナ禍という言葉

最近、よくコロナ禍という言葉を目にしますが、コロナ鍋(なべ)と見間違えていました。 よく見たら、鍋ではないですね。笑 今回は、"コロナ禍"について徹底調査しました。 ※コロナ禍については読み方が明記されているものがないため、こちらの記事では漢字の読み方のルールなどにそっ ... 「禍」はわざわいとも読み、喜ばしくない事柄。不幸を引き起こす原因。災難を意味します。 ちなみに「禍々しい」は「まがまがしい」と読み、何か良くないことが起こりそうな、不吉な様子のことを言います。 つまり「コロナ禍」とは、新型コロナウイルスによる様々な災いという意味になりますね。 中国の武漢で新型コロナウイルス感染者が発見されてから、世界各地で流行し、日本も様々な影響を受けています。 こういった状況を「コロナ禍」と表現しているわけですね。 コロナ禍はいつから広まった? 今では、「コロナ禍」という言葉が広まっていますが、いつからこの言葉が使われ始めたのか?使い始めたのは誰なのか?誰がこの言葉を作ったのかを調べてみました。 「コロナ禍」を最初にツイッターで呟いた人を検索してみたところ、現在削除されていない公開ツイートで、2020年1月23日のツイートが最古でした。 春節なぁ・・・(コロナ禍) — 驪猫トム(Kuroneko Tom) (@gattineri) January 23, 2020 3月くらいから広まり始めたと思っていましたが、1月末ごろからすでに使っている人がいたんですね。

コロナ禍の読み方と意味は?コロナ渦とは違うの? コロナ渦・コロナ渦中の読み方「うず」は間違い?正しい漢字や意味は? | MKN通信

コロナ禍という言葉

「コロナ禍」という言葉をよく見かけるようになりました。この読み方と意味はどのようなものでしょう?同時に「コロナ渦」や「コロナ鍋」なんて言う言葉も見かけます。一体何が正解でどのような意味なのか、確認していきましょう! 誰が最初に言い出したのかは、特定できませんでしたが、今やネットやテレビなど様々なメディアで使われるようになっている新語となりました。 「コロナ禍」今年の流行語大賞になるかもしれませんね。 コロナ禍の使い方【挨拶文・メールなど】 コロナ禍は、新型コロナウイルス感染症の大流行によって様々な災いが起きている現在の状況を指す言葉なので、 「コロナ禍の今〜」「コロナ禍の中〜」「コロナ禍は終息するのか?」 などといった使われ方をしています。 会社や取引先などの挨拶で、コロナ禍を使う場合の例文を紹介します。 ○○様 平素より大変お世話になっております。○○です。 コロナ禍の今、影響が○○様にも及んでいないかと心配をしておりました。心よりお見舞い申し上げます。 私どもで○○様のお役に立てることがございましたら、 最遠慮なくお申し付けください。 ご自愛のほど心よりお祈りしております。 <この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます> 新型コロナウイルスの影響で、会社に出勤するスタイルを見直す人が増えています。影響がいつまで続くかわからない中、自宅でもお仕事できたら生活が安心ですよね。