• 記事: 25025
  • 質問に対する回答: 27015
  • コメント: 26283
  • 準備ができて答え: 23369

インスタユーザーを読み込めませんでした

インスタでフォローしている人「ユーザーを読み込めませんでした」不... OneDriveに「ファイルをアップロードできませんでした」と言われた時の対処方法 - ぐーたら書房

インスタユーザーを読み込めませんでした

インスタでフォローしている人「ユーザーを読み込めませんでした」不具合の詳細と対処法を徹底解説 2020年5月27日 インスタアプリで、自分がフォローしているユーザーを表示させることができない不具合が確認されています。 果たしてそれは、いつの頃からか。 なんか知らんけども、ウチのタスクトレイに常駐している One Drive アイコンに、いつしか謎のバッテンが表示されていることに、ふと気がついたのです。 謎のバッテン これは一体なにごとでせう、と訝りつつ、何気なしにアイコンをクリックしてみたら、不意に「5 個のファイルをアップロードできませんでした」などという無慈悲なメッセージが突きつけられたではありませんか。 ですが、特に One Drive に無理をさせた憶えはありません。 「うん? どうしたんだい、急に」 ほんの少々の沈黙。 やがて、彼女が諦めたようにため息をついたので、苛立ちが混じらないように細心の注意を払って声をかけた僕の慎重さは、結局のところ無駄だったことが分かった。 いつだって、そうなのだ。 僕のやることなすことは、全て無駄ばかりだ。 「あなたって、いつもそう。心の底ではいつだって、自分は悪くないって思ってるのよ」 だが、珍しくこの言葉には反論したくなった。 あたしゃ悪くないよ はい、ということでね。唐突な茶番についてこれなかった人を置き去りにして、「詳細情報」リンクをポチーしたら、こんな画面が表示された訳ですが。 いやぁ、「この Office ファイルに問題があります」言われてもなぁ。 別になんもしてないですけれども。 「詳しい情報については、Office でドキュメントを開いてください」とあるので、唯々諾々と指示に従ったところ、普通にファイルは開けますし、特に問題になりそうな箇所も見受けられません。おまけに「詳しい情報」とやらも、何も提示されないときています。 なんだこれ、マジどうしちゃったの? と思いつつ、あれこれ試したり調べたりしたところ、明確な原因には辿り着けなかったのですが、とりあえずエラーが表示されなくなる方法は分かりました。 ただ、もしかしたら物凄いニッチな環境でしか発生しないかも知れません。 ですので、果たして私以外の誰かのお役に立つものか、甚だ心許ないのですが、注意点を併記しつつ、いちおう記事にしておきます。 もし同じような現象で困っている方がいらっしゃいましたら。 スポンサーリンク 読み込み中です。少々お待ち下さい 何が問題だったのか まず、現象が発生したのは Windows 7 Professional SP1 (64bit) のデスクトップ環境になります。

Instagramのフォローを押したらユーザーが読み込めませんでし... - Ya... インスタグラムで「ブロック」したら/されたらどうなる? 確認方法や相手にバレるかなど全解説 | アプリオ

インスタユーザーを読み込めませんでした

Instagramのフォローを押したらユーザーが読み込めませんでしたと出るのですがどうやったら治りますか?自分の以外にも人のアカウントのフォローのところを押してもなります。 そして、そのマシンには Microsoft Office Standard 2007 をインストールしてあるのですが、ジツは One Note だけは Office 2013 のものを入れています(昔の Standard には One Note が含まれておらず、無償でもなかったので)。

インスタでフォロー中を押すとユーザーを読み込めませんでしたと出る... インスタストーリーの足跡を消す方法!足跡をつけずに見るアプリとは? | インスタ辞典~インスタの使い方を伝えるサイト~

インスタユーザーを読み込めませんでした

インスタでフォロー中を押すとユーザーを読み込めませんでしたと出るのですが治りますか?時間が経てばまた見れるよう ... ライセンス自体は所持しているので、全て Office 2013 に入れ替えることも可能なのですが、開発時の動作確認なんかの関係で、複数バージョンの Office が手元にあった方が都合が良いので、あえて 2007 のまま残してあるんですね。

Instagramでユーザーが見つかりませんでしたと表示される原因|インス... フィードのインスタ・不具合・リフレッシュ表示が話題 | BUZZPICKS

インスタユーザーを読み込めませんでした

インスタで他人のプロフィール画面を見ていると『ユーザーが見つかりませんでした。』と表示されたことはありませんか? インスタでは退会(アカウント削除)したユーザーのプロフィール画面を見た時に『ユーザーが見つかりませんでした。 で、どうやら、これがマズかったようなのです。 MS Office 2010 以降がインストールされている場合、環境次第で「Microsoft Office アップロードセンター」というアプリケーションが自動的に起ち上がりまして、Microsoft Office ファイルに関しては、この子が One Drive との同期を管理するらしいんですね。

ユーザープロファイルを読み込めません - マイクロソフト...

インスタユーザーを読み込めませんでした

PCのことが、ほとんどわからない初心者ですが 今朝まで使えてた自分のアカウントにパスワードを入れて入ろうとしても、『User profile service サービスによるログオンの処理に失敗しました ユーザープロファイルを読み込めません 』と表示が出て、入ることができません。 矢印アイコンが「Microsoft Office アップロードセンター」 タスクトレイの矢印アイコンをクリックすると、こんな感じ ところが、問題が発生した環境では、前述のように複数バージョンの MS Office が混在しているので、どうやらそのせいで想定外の競合が発生しちゃってるんじゃないかなーと、ちょろちょろ調べたり試した末にアタリをつけました。

【解決】Instagramで「ユーザーを読み込めませんでした」と表示される...

インスタユーザーを読み込めませんでした

IPhoneやAndroid向けに配信中の人気SNSアプリ『Instagram』を利用している際に「アプリ内にて『ユーザーが読み込めませんでした』や『一致するユーザーが見つかりませんでした』などエラーコードが表示され、特定のアカウントが閲覧できない! まぁ、正確なところが判明しない内に解決してしまったので、私がそう思っただけという根拠の薄弱さが申し訳ないのですが(もしかしたら、単純に「Microsoft Office アップロードセンター」が悪さをしていただけかも知れません)、ともあれ、当記事の冒頭に貼り付けた画像の如きエラーが発生しないようにするにはどうしたら良いのかということだけは分かりましたので、以下に記します。 どうすれば良いのか 前段で触れた「Microsoft Office アップロードセンター」というのは、実際は「csisyncclient.exe」というプロセスのようです。 Microsoft Office Document Cache Sync Client Interface で、どうすれば良いのかといいますと、まずはタスクトレイの One Drive アイコンを右クリックして、メニューから「設定」を選択します。

インスタのいいねタブのアクティビティが読み込めない問題の詳細と対...

インスタユーザーを読み込めませんでした

インスタのアクティビティが読み込めない問題の対処法. インスタのアクティビティが読み込めない問題の対処法を紹介します。 この問題はインスタアプリ側で起こった問題なので、ユーザー側で問題そのものを取り除くことはできません。 One Drive の設定ダイアログ 上のようなダイアログが表示されますので、「設定」タブの「Office を使ってファイルを高速で同期し、ファイルでの作業を他の人と同時に行う」チェックをオフにします。 環境によるかも知れませんが、デフォルトではチェックがオンになっていると思います。また、Office 2010 以降がインストールされていない環境では、このチェックボックスは表示されないかも知れません。 それから、繰り返しになりますが、これは Windows 7 の場合です。Windows 8.1 などでは、One Drive はエクスプローラに統合されており、設定項目そのものが異なりますので、この記事の内容は当てはまらないでしょう。実際、Windows 8.1 の One Drive と「Microsoft Office アップロードセンター」が同居している環境も手持ちにあるのですが、そちらでは当記事のような問題は発生していません。

「ユーザープロファイルを読み込めませんでした」と出た時の修復|デ...

インスタユーザーを読み込めませんでした

Windowsで「ユーザープロファイルを読み込めませんでした」とエラーが表示された時の直し方についての解説ページです。 当サイトでは、ハードディスクドライブ内部のファイルの救出、外部接続のPC機材やシステムを復元する方法について詳細を解説してい ... チェックをオフにすると、上で見た「csisyncclient.exe」というプロセスが自動的に終了して、「Microsoft Office アップロードセンター」のアイコンもタスクトレイから消え失せます。 ウチの場合は、この状態でしばらく経ったら同期エラーが解決して、タスクトレイの One Drive アイコンから謎のバッテンも消えたんじゃなかったかと思います。 すぐにエラーが解決しない場合は、エラーが発生しているファイルを開いて上書き保存などで更新してから、そのファイルを開きっぱなしにせずに閉じるか Excel 自体を終了して、しばらく放置してみてください。それでも解決しなかったら、One Drive を再起動するか、PC 自体を再起動してみてください(ウチではどの段階で解決したか、ちょっと記憶があやふやなのが申し訳ないのですが)。 Office 365 Business 版では 以下、余談の追加情報です。却って混乱してしまう場合は、無視してください。 無償版ではなく、Office 365 Business 版の正式にライセンスされた Office 2013 をインストールすると、One Note の機能制限も解除されて(大まかにいうと、リモート以外のファイルも扱えるようになる)、上で紹介している「Microsoft Office アップロードセンター」と同じアプリ名がつけられた別のプログラムが起動します(One Drive for Business が GROOVE.