• 記事: 19997
  • 質問に対する回答: 24697
  • コメント: 19184
  • 準備ができて答え: 18420

テリーのワンダーランドレトロ 配合 性別

モンスターを変えずに性別だけを変える方法 - 初心者でも安心!ドラゴンクエストモンスターズ... Switch『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETRO』9月17日配信│SWITCH速報

テリーのワンダーランドレトロ 配合 性別

性別を間違ったなどのミスはかなりショックを受けると思います((((;゚Д゚)))) こんなときにおすすめなのが 『リセット』 を利用した、配合で性別を変える方法です。 必ず配合前にセーブしておいてください。 配合で同じモンスターを作りたい場合 ... ・スライム系>>配合レシピ【スライム系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ・ドラゴン系>>配合レシピ【ドラゴン系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ・獣系>>配合レシピ【獣系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ・鳥系>>配合レシピ【鳥系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ・虫系>>配合レシピ【虫系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ・植物系>>配合レシピ【植物系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ・ゾンビ系>>配合レシピ【ゾンビ系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ・物質系>>配合レシピ【物質系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ・??? 系>>配合レシピ【??? 系(魔王)】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ・序盤におすすめ>>【テリーのワンダーランドレトロ】序盤でおすすめの配合モンスター・効率の良いレベル上げ>>レベル上げに最適な場所・方法|【スマホ版】テリワンレトロ攻略・弱モンスターでも勝てる>>戦術考察|テリーのワンダーランドレトロ攻略この章では悪魔系モンスターの配合方法を紹介しました。覚える特技や出現場所の他、モンスターの強さや便利さを基準に★5段階で個人的に評価しました。とはいえ、ドラクエモンスターズはどんなモンスターでも愛を持って育て続ければ強くなるので一つの目安だと思って頂ければ幸いです(‘ω’)悪魔系モンスターの特徴はマダンテに弱く、即死呪文やメガンテが効かないモンスターが多いこと。攻撃呪文全般にやや強く、状態異常の耐性はやや弱めといった感じ。息系、行動不能系の特技が弱点のモンスターが多い。レベルアップに必要な経験値も多くも少なくもなく成長スピードは普通といったところ。ダメージを直接与える特技や呪文を覚えるモンスターが多いのが特徴。悪魔系の大半のモンスターは根絶やしの扉に出現するので覚えておこう。 【おすすめ度:☆☆☆★★】戦闘能力は微妙なところだが覚える呪文に光るものがある。冒険のお供に毒を治療する「キアリー」。仲間の素早さを高め先制攻撃を可能とする「ピオラ」。極めつけは攻撃力を倍にする強力な呪文「バイキルト」と使える呪文を多く覚えているので仲間モンスターに引き継がせてあげよう。【耐性】即死・メガンテに完全耐性。攻撃呪文全般にやや強く、息系、・状態異常・行動不能技にめっぽう弱い。【出現する扉】・幸せの扉:1~16階・根絶やしの扉:6~10階【おぼえる特技】 【おすすめ度:☆★★★★】レベルの高いモンスターと配合し強化すれば戦力として期待できる。強力な全体呪文「イオナズン」に成長する「イオ」を覚えるのも特徴だ。それなりのステータスが必要だが、特技の「しゃくねつ」と「かがやくいき」と「イオナズン」が揃えば強力な「ビッグバン」を思いつけるので呪文は忘れないようにしておこう。さらに最大の特徴は、こいつを血統とした特殊配合で色んなモンスターを作ることが可能なこと。・アークデーモン×獣系で「アンクルホーン」。・アークデーモン×ゾンビ系で「ライオネック」・アークデーモン×ドラゴン系で「ずしおうまる」・アークデーモン×物質系で「デビルアーマー」・アークデーモン×じごくのもんばん で「アクバー」などが産まれるぞ。【耐性】即死・メガンテに完全耐性。攻撃呪文全般にやや強く、息系、・状態異常・行動不能技にめっぽう弱い。【出現する扉】・図書館の扉:1~24階・根絶やしの扉:11~20階・他国マスター【おぼえる特技】 【おすすめ度:☆☆☆★★】序盤の扉に出現する悪魔系モンスター。特技「つめたいいき」を覚えるので引き継がせたいところ。戦闘力は低いが、序盤で悪魔系モンスターを必要とする配合は多々あるので素材として使える。獣系×悪魔系で作れる強力モンスター「グリズリー」の材料にした人も多いかと思われる。他に特殊な配合として「ベビーサタン」×「ベビーサタン」で「じごくのもんばん」を作ることができるぞ。【耐性】バギ・デインに完全耐性。即死・メガンテ・攻撃呪文全般にやや強く、息系、・状態異常・行動不能技にめっぽう弱い。【出現する扉】・戸惑いの扉:3~5階・勇気の扉:1~3階・バザー会場の扉(要:炎系の技):6~8階・根絶やしの扉:1~5階【おぼえる特技】 【おすすめ度:☆☆★★★】こいつ自体は「さみだれぎり」が使えるくらいしか特筆すべき点はないのだが、配合素材として優秀だったりする。何故なら「スカルライダー」を血統に「物質系」モンスターと配合すると「キラーマシン」が産まれるからだ。キラーマシンは非常に強いので、早速キラーマシンにして強化してやろう。さらにキラーマシンに物語で仲間になるBoss「キラーパンサー」を配合すれば獣系最強の「キングレオ」が手に入るぞ。【耐性】即死・メガンテに完全耐性。攻撃呪文全般にやや強く、息系、・行動不能技にめっぽう弱い。【出現する扉】・力の扉:1~8階・根絶やしの扉:1~5階【おぼえる特技】 【おすすめ度:☆★★★★】序盤のダンジョンに出現し、貴重な回復呪文「ホイミ」を覚えるモンスター。序盤の回復役は撃たれ弱い「ホイミン」のみであることが多く、かなり心細いがこいつを仲間にすることでグッと安定感が増す。さらに獣系と配合し「ホイミ」が使える「グリズリー」にすれば鬼に金棒とはこのこと。序盤ではぜひ仲間にしたいモンスターでありながら、悪魔系モンスターの中ではライオネックの他に回復呪文を使える唯一の存在。なので★4つにしておいた。【耐性】即死・メガンテに完全耐性。攻撃呪文全般にやや強く、息系、・状態異常・行動不能技にめっぽう弱い。【出現する扉】・待ち人の扉:3~4階・根絶やしの扉:1~5階【おぼえる特技】 【おすすめ度:☆★★★★】「やまたのおろち」配合する素材として割と重要なモンスター。作成するよりもダンジョンで捕まえる方が楽。「アンドレアル」を血統に「メドーサボール」を配合すると「やまたのおろち」ができあがる。そして「やまたのおろち」を血統に・メタルドラゴンと配合=「ようがんまじん」・スカイドラゴンと配合=「しんりゅう」「ハーゴン」を血統に「やまたのおろち」を配合すると「バラモス」ができあがるといった具合。メドーサボールはいろんなモンスターの起点となる素材になるので覚えておこう。【耐性】状態異常・即死・メガンテ・攻撃呪文全般にやや強く、息系、・行動不能技にめっぽう弱い。【出現する扉】・格闘場の扉(マドハンド左):1~8階・根絶やしの扉:6~10階【おぼえる特技】 【おすすめ度:☆☆★★★】物語終盤のダンジョンに出現し、悪魔系で「ベホマラー」を覚える貴重なモンスター。というか本作は全体回復する呪文や特技を自力で覚えるモンスターが数体しかいない。最速で作るなら格闘場Eクラスクリア後、王妃の間にいるミッキーが持っている「リザードマン」に悪魔系モンスターを差し出しお見合いで作ると良い。ミッキーの持っているリザードマンは「ホイミ」「ザオラル」「だいぼうぎょ」を持っているのでこれらを引き継げるのもポイント。成長すれば「ベホマ」「ザオリク」「ベホマズン」と回復の専門家になれるぞ。【耐性】メラ系・ギラ系・即死・メガンテに完全耐性。攻撃呪文と息系全般にやや強く、状態異常・行動不能技に弱い。【出現する扉】・鏡の扉:16~28階・根絶やしの扉:21~29階・他国マスター【おぼえる特技】 【おすすめ度:☆★★★★】非常に強力なモンスター。配合で強化すると最前線で戦える実力の持ち主。ひとつめピエロの特技を引き継げば「メラゾーマ」「マヒャド」「バギクロス」「ベギラゴン」「イオナズン」が簡単に揃うので最強呪文「マダンテ」を思いつく条件が整う。さらに「しゃくねつ」と「かがやくいき」を覚えれば強力な呪文「ビックバン」を思いつくぞ。【耐性】即死・メガンテに完全耐性。攻撃呪文全般と行動不能技にやや強い。息系、状態異常に弱い。【出現する扉】・根絶やしの扉:21~29階・他国マスター【おぼえる特技】 【おすすめ度:☆☆★★★】蘇生呪文の「ザオラル」を覚えるのでぜひ仲間にしたい。ザオラルは覚える悪魔系モンスターはオークだけなので覚えておこう。配合で作るのは簡単で「悪魔系」と「ビーンファイター」でできあがる。この場合「ザオリク」の他にもビーンファイターの「バイキルト」も覚えられるので非常に有用。【耐性】バギ・デインに完全耐性。ヒャド・即死・メガンテ・行動不能技にやや強い。息系、状態異常に弱い。【出現する扉】・メダルおじさんの扉:1~18階・根絶やしの扉:11~20階・他国マスター【おぼえる特技】 【おすすめ度:☆☆☆★★】クリア後のダンジョンに出現するモンスター。特技は見た目通りのパワータイプ。パラメーターの伸びは平均的で使えなくもない。しかし、配合に使用するおおきづちが割と後半のダンジョンに出現するので、すでにこちらは強力なパーティーになっている可能性大。【耐性】攻撃呪文全般・即死・メガンテ・行動不能技にやや強い。息系、状態異常に弱い。【出現する扉】・根絶やしの扉:21~29階・他国マスター【おぼえる特技】 【おすすめ度:☆☆★★★】他国マスターから奪う以外は配合でしか手に入れるこのとのできないモンスター。ステータスもそれなりに成長してくれるので何気に使える子。しかし、覚える特技がぱっとしないので他のモンスターから使えるものを引き継ごう。とはいえ配合素材としての価値の方が高いので連れまわす前に配合することをすすめる。特にアークデーモンを血統に配合してやれば非常に強力なモンスター「アクバー」が手に入る。【耐性】バギ・デイン・即死・メガンテに完全耐性。攻撃呪文全般・行動不能技にやや強い。息系、状態異常に弱い。【出現する扉】・他国マスター【おぼえる特技】 【おすすめ度:☆☆★★★】他国マスターから奪うか配合でしか手に入らないレアモンスター。「ひとつめピエロ」×2という特殊配合で作ることができる。覚える特技も「バイキルト」や、はぐれメタルを狩る時に使える「しっぷうづき」と有用なものが揃っている。しかし耐性面は正直なところつらい。図鑑登録のために1体は作ってみよう。【耐性】ヒャド・即死・メガンテに完全耐性。攻撃呪文全般にやや強く、息系、・状態異常・行動不能技にめっぽう弱い。【出現する扉】・他国マスター【おぼえる特技】 【おすすめ度:☆☆★★★】グレンデルは仲間として使うのもありだが、素材としての活用する方が使える。理由は「グレンデル」×「グレンデル」で作ることができる「アクバー」が非常に強力なモンスターだからだ。こいつ自体作るのが簡単な上に、クリア後のダンジョンで普通に出現するので入手に困ることはないだろう。【耐性】即死・メガンテに完全耐性。攻撃呪文全般にやや強く、息系、・状態異常・行動不能技にめっぽう弱い。【出現する扉】・根絶やしの扉:21~29階・他国マスター【おぼえる特技】 【おすすめ度:★★★★★】序盤で作れる上に能力がとても高く成長するモンスター。配合で作るなら「グレンデル」×2のパターンの方が楽かも。特技も「イオナズン」や「かがやくいき」など強力な全体攻撃を覚えることができる。「しゃくねつ」を他のモンスターから継承してくれば「ビックバン」を思いつくことも可能だ。さらに貴重な「せいしんとういつ」はこいつを使って作れるジャミラスに受け継がせたいところ。非常に強いモンスターだが成長に多くの経験値を必要とするのがネック。【耐性】イオ系・マホトーン・即死・メガンテに完全耐性。攻撃呪文全般・炎の息・麻痺にやや強い。氷の息系・行動不能技に弱い。【出現する扉】・なし【おぼえる特技】 【おすすめ度:☆☆★★★】炎系の特技が必要なバザー会場の扉のBossとして登場。肉を与えることで仲間にすることができる。それ以外は配合でしか手にはいらないレアモンスターだ。デフォルトで強力な特技「ギガスラッシュ」を覚えることができる。素の状態では覚えることが難しいのでレベルの高いモンスターと配合しステータスを強化してあげよう。この「ギガスラッシュ」はさらに強いモンスターに受け継がせたい。【耐性】即死・メガンテに完全耐性。攻撃呪文全般と麻痺にやや強く、息系にやや弱く、行動不能技にめっぽう弱い。【出現する扉】・バザー会場の扉(要:炎系の技):Boss【おぼえる特技】 【おすすめ度:☆☆☆★★】井戸の中の扉のBossとして登場。肉をあげると仲間になるタイプ。攻撃力の伸びが非常に良いパワータイプ。その反面素早さ、賢さは伸び悩む感じ。鈍足だが使えないことはない。こいつの「ゾンビぎり」を「デュラン」に引き継がせれば「かまいたち」と「ゾンビぎり」が揃うので「グランドクロス」を思いつかせることが可能だ。【耐性】即死・メガンテに完全耐性。デバフ系・麻痺にやや強く、攻撃呪文全般・息系・行動不能技に弱い。【出現する扉】・井戸の中の扉:Boss・他国マスター【おぼえる特技】 【おすすめ度:☆☆★★★】野良でダンジョンに登場しないので他国マスターから奪い取るか、配合でしか仲間にすることができない。しかし、配合で作成するに見合ったパラメーターの持ち主。コストパフォーマンスに優れた「さみだれぎり」も習得する。誘いの扉のBoss戦でまおうのつかいのお供として登場した時は「マホトーン」で全体の呪文を封じ込めてくるので、回復ができずここで全滅したプレイヤーもいるはず。こいつの真骨頂は悪魔系最強モンスター「デュラン」を作成する時の材料になることだろう。最低1匹は確保しておきたい。【耐性】メラ系・ギラ系・メガンテに完全耐性。攻撃呪文と即死・麻痺にやや強く、状態異常・行動不能技に弱い。【出現する扉】・他国マスター【おぼえる特技】 【おすすめ度:☆☆★★★】こちらも「ずしおうまる」と同じく他国マスターから奪うor配合でしか仲間にならない。しかし「悪魔系」に「よろいムカデ」といった割と簡単な配合方法があるので入手は楽。鎧だけに守備力が断トツの成長をとげてくれる。悪魔系モンスターの守備力を強化したい時は高レベルのこいつと配合してあげれば良い。覚える特技に「かえんぎり」と「いなずまぎり」があるのでこの2つの特技の他に「マヒャドぎり」「しんくうぎり」を覚えさせれば「ギガスラッシュ」を思いつかせることが可能。【耐性】即死に完全耐性。攻撃呪文全般・麻痺・メガンテにやや強く、息系・行動不能技に弱い。【出現する扉】・他国マスター【おぼえる特技】【おすすめ度:★★★★★】悪魔系モンスターでトップクラスの実力の持ち主。幸せの扉のBossとして登場。「アクバー」×「にじくじゃく」といった最強クラスのモンスター同士で作成が可能。最強クラスの割りにはレベルアップにかかる経験値が低く、成長が早い点も使いやすさのポイントだ。さらにアクバーから「せいしんとういつ」を引き継げるので、超強力な「せいしんとういつ」からの「ばくれつけん」コンボが可能になる。さらにアクバーから「イオナズン」「かがやくいき」、にじくじゃくから「マダンテ」など強力な全体技も継承できるのも強さの秘訣。そして???

【テリワンレトロ】全モンスターの配合まとめ【系統別の配合表】|じ... 【テリワンSP】ユニコーンの配合表【テリーのワンダーランドSP】 - GameWith

テリーのワンダーランドレトロ 配合 性別

こんにちは、じっぺ(@jippegame)です。 テリーのワンダーランドにおいて、ゲームの真髄とも呼べるシステム「 配合 」。 2匹のモンスターを配合することで、新しいモンスターを誕生させることができます。 僕のブログ、kenblogでは「テリーのワンダーランド レトロ」の攻略記事が人気なのですが、なんとGoogleの検索窓で「kenblog」と入力するとサジェストワード(検索予測)で「kenblog テリー」と表示されるようになりました。Googleに専門性の高い記事として認識された😊控えめに言って嬉しいです…! pic.twitter.com/oa O8G64ZVm — ケン@ゲーム廃人×ブログ×SEO×ライター (@KEN_kenblog) June 7, 2020・ドラゴン系≫配合レシピ【ドラゴン系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ・獣系≫配合レシピ【獣系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ・鳥系≫配合レシピ【鳥系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ・植物系≫配合レシピ【植物系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ・虫系≫配合レシピ【虫系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ・悪魔系≫配合レシピ【悪魔系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ・ゾンビ系≫配合レシピ【ゾンビ系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ・物質系≫配合レシピ【物質系】|【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ・???

【まとめ】全モンスター配合表|テリーのワンダーランドレトロ攻略 【テリワンSP】4体配合のやり方と組み合わせ【テリーのワンダーランドSP】 - GameWith

テリーのワンダーランドレトロ 配合 性別

テリーのワンダーランドレトロに登場する全モンスターの配合表にアクセスするロードマップです。記載したリンクから各モンスターの配合方法を紹介した記事に飛べるので活用して下さい。 系(魔王)≫配合レシピ【???

序盤でおすすめの配合モンスター|テリーのワンダーランドレトロ攻略 【テリワンレトロ】ダンジョンえびの配合方法・特技・ステータス・耐性データ|じっぺゲーム-テリワンレトロ攻略

テリーのワンダーランドレトロ 配合 性別

テリーのワンダーランドレトロ攻略。序盤でおすすめの配合モンスターを紹介しました。おすすめの理由から配合方法・配合までのルートを詳細に解説しました。 テリーのワンダーランド、通称テリワンは、ドラクエに登場するモンスターたちを従え、育成し、戦わせるゲームです。 ドラクエ6までに登場したモンスター テリワンオリジナルのモンスターが活躍します。 主人公のテリーはドラクエ6のあのテリー。通称「引換券」のテリー。 ある日突然、テリーの姉のミレーユがなにやら悪そうなモンスターに連れ去られてしまい、姉を助けに行くところから冒険がスタートします。 そしてスライム1匹を渡され、あちこちの異世界を渡り歩き、様々なモンスターと出会い、闘技場を勝ち抜き…。 あぁぁなんて神ゲーなんだ…!!!

【配合表あり】テリーのワンダーランドRETROがスイッチで配信されたの... テクニック・裏技:ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D攻略Wiki

テリーのワンダーランドレトロ 配合 性別

初代ドラクエモンスターズであるテリーのワンダーランド、通称「テリワン」。オリジナル版のテリワンが20年以上の時を経て再び遊べるようになりました。小学生だったあの頃の思い出とともに、とても楽しみながらプレイしています。 テリワンが発売されたのは1998年。その頃ぼくは小学生でした。 なんとか親にテリワンを買ってもらい、毎日ワクワクしながらプレイしていました。 とくに楽しかったのは、配合システム。 モンスターを2匹選んで「配合」すると新たなモンスターが生まれるのですが、その組み合わせによっては非常にレアなモンスターが生まれるんです。 レアなモンスターを自力で生み出せた時は死ぬほど喜んだものです。 レア度の高いモンスターは配合することでしか入手できず、どのモンスターとどのモンスターを掛け合わせるとレアなモンスターが生まれるのかを知りたすぎて死にそうでした。 今はネットが発達しているので知りたい情報がすぐに手に入りますが、当時は学校の情報通から配合情報を仕入れていました。 衝撃だったのは、なんとドラクエ歴代の魔王まで配合で生み出せるということ。 つまり、りゅうおうからデスタムーア、さらにはダークドレアムまで、仲間モンスターとして従えることができるのです…!!!