• 記事: 25917
  • 質問に対する回答: 29841
  • コメント: 23543
  • 準備ができて答え: 25208

キングオブコント 点数

キングオブコント過去の点数まとめ!最高得点は一体どのコンビ? Go... 【キングオブコント 2012】【感想】おじさんたちに夢を与えた回だった?! | お笑いドットコム

キングオブコント 点数

キングオブコント決勝の過去の点数をまとめました。これまでのキングオブコントで最も高い点数を獲得したコンビは一体どんなコンビなのでしょうか?キングオブコントのこれまでを点数から振り返ってみました。最高点数を獲得したコンビはこのコンビだ! トップバッターってのは、どの賞レースでもハードルが高い(会場がまだ暖まっていない、1組目という緊張感など…)ものですが、めちゃくちゃおもしろかったですね! 審査員の皆さんも言っていましたが、ここ数年でトップクラスに面白かった。 なるほど。実際に審査員が松本人志・さまぁ〜ず・バナナマンに変更されてからのキングオブコント1組目の点数を確認してみましたが、以下の通り、うるとらブギーズは群を抜いて高評価でした。 2015年 藤崎マーケット 451点2016年 しずる 443点2017年 わらふじなるお 434点2018年 やさしいズ 419点2019年 うるとらブギーズ 462点 ネタ 『喋ってる人と一緒に喋ってしまう』 不思議なBGMが流れる中、登場した催眠術師がいかにも催眠術師らしい口上を述べる。しかし、何故か言葉が重なって聞こえてくる異変。最初は私も「ん?」という感じだったんですが、「いや、これ明らかに重ねてるな!」と気付いた時は会場と同じタイミングで笑っていました。 「言葉を区切って相手の言葉を繰り返す」というのは割と日常生活でもありがちのおふざけですが、相手と一緒に喋り出すってのはだいぶ特殊な人だと思います。でも、うるとらブギーズのコントを見てると、「あーこういう人いるよなー」という気持ちになってくる。実際、私は相手が喋ると同時にその人の言葉を喋ってしまう人なんて、人生で一度も見たことがないわけですが、謎の既視感を覚えてしまったんですね。それというのも、チェックシャツの方(八木 崇)の「いそう」な振る舞いが長けてるからだと感じました。姿勢、立ち振る舞い、シャツイン、歩幅、声色、そしてなんと言っても顔。顔が良いですよ、もちろんいい意味で。なんか小憎たらしい顔してて、“相手の言葉を真似そうな人”のモノマネがめちゃくちゃ上手でした。催眠術師(佐々木崇博)が腹立つのも分かります。言葉もですけど、感情も真似しちゃってるんだもん。あと、「カシモト」という苗字も絶妙なバランスでしたね。なんででしょうね。「カシモト」って響きがこんなにマッチしてて心地良さを覚えるのは。(まぁ、この感覚は完全に私だけな気がしていますが…) 設定が抜群に良いのと、それを活かしたボケも魅力的でした。 「カシモトには構ってられない」と他の被験者を募って、ある女性を舞台に上げた後、その女性の言葉まで真似ちゃうところ。「そうか!そういうところまでやっちゃうんだな~!」と。もうここまで来ると、催眠術会場の観客同様、カシモトさんに夢中ですよ、こちらは。そして、さらにカシモトさんに深みを持たせているのが、女性が「神奈川県出身です」と言ったあとの「一緒だ!」の一言。憎めないですね~!カシモトさん!うるさいけど、どうしても憎めない。こういう細かなところが大好きです。それと同じくらい利いてるのが、女性を断ったあとのカシモトさんの「またお願いします」の一言。いや、どの立場で言ってんだよ! 大ボケも予定通りの笑いを引き起こしてた感じでした。集中しろと言ってるのに「細く細く細く…」と繰り返して全然集中できてないところ、会場の観客がカシモトさんで遊ぶところ。設定の活かし方+ボケの質も上質でめっちゃ笑いました。 トップバッターでここまで点数が高いのも大納得です! ついにネルソンズが決勝に!有田ジェネレーションにレギュラー出演してますし、確かとんねるずのみなさんのおかげでしたにも出てたので、案外お茶の間にも知られてるかもしれません。というか、TBSの例の“若手芸人が番組で怪我”の件で名前は伝わったのか。 ネタ 『すぐに秘密言っちゃう奴』 ネルソンズはどうしても和田まんじゅうのキャラが強すぎます。どう転がしてもコントで輝きを放ち過ぎてる。なので、それを活かす形のネタ作りの光景が見えます。ただ、和田まんじゅうが輝くのも青山と岸という等身大の人間がいてこそだと思ってるので、そこも見て欲しいところ。 まず、初っ端からひたすら腕を伸ばし続ける和田まんじゅうの佇まいにやられます。ネルソンズを見た事ない人でも、「あっ、こいつ絶対ボケ役だ」と力技で分からせてしまうのは流石です。秘密を即バラすどうしようもない人間ですし、“部室掃除”、“グラウンド整備”などのどうでもいい罰をチラつかせられるとすぐに秘密を白状する様はまさに「なんなんだコイツ」という感情がピッタリ。 それが一番顕著に出たのが青山に詰め寄られた和田まんじゅうが逆ギレするシーンでしょう。小刻みに揺れながら相手に詰め寄っていく姿は、怖さもあり、コメディさもありで面白かったですね~ 終盤で三人が舞台に揃った時のわちゃわちゃ感も楽しい雰囲気で良かったです。 ただ、逆ギレしたあとのセリフがハードル上がりきっちゃってたのを越えられなかった気がしました。「バスケがしたかった」はさすがに脈絡が無さすぎて、コントの中で唐突に放り込まれた感が否めなかったかと。 それでもトリオであることを活かしたいい構成で、和田を中心に変わるがわる場面が転換していくのは見ていて飽きなかったですね。多分、今後もっと人気が出ると思います! 「空気階段がおもしろい」「空気階段は今年絶対くる」と言われ続けて実際に来た強者。確かに、私もネットをしていて空気階段の人気の高さは伺い知れるところがありました。ネタも見た事ありますけど、間違いなく面白いですよね。この前評判を越えられるか・・・と言ったところで、ドキドキしながら見ていました。 ネタは『同じ人』 このネタは見せ方が斬新でした。コントであることを利用した叙述トリックみたいな。最初はタクシー運転手が目黒を根室と聞き違えたり、迷路書いて遊んでたり、シート倒し間違えたり、スタンプカードを勝手にやってたりと、明らかにボケ役なんですけど、この役には徐々に違う意味が足されていきます。 後半、明らかに同じ顔なのに、別人だと言い張る人に翻弄され、「一体、何が起こっているんだ・・・?」と、私たち視聴者と同じ目線に立つ役になっている。この動きは斬新でした。一応、五反田をオランダと聞き違えたりしていて自分の意識は保っているものの、翻弄されすぎて声のトーンが落ちているところなんかは演技力あるな~!と。 しかし、ネタの構成が面白かった故に、もっと直接的に笑えるのが欲しくなってしまいました。「買った新品のトランペットにヘチマが詰まっていたから返品しに行く」「日本全国から親戚80人が集まってGENERATIONSのライブに行く」 これらのボケはどうしても大喜利感が出てしまう。「タクシーに乗ってきた印象的な客とは?」という大喜利の回答みたいになってしまって、それを聞いた瞬間に「コント感」が薄れてしまった気がしてます。もちろん、その回答がフックになって、「三人いる」という構成が完成するわけなんですが、そこでちょっと冷静になってしまった自分がいました。どちらかというと、スタンプカードの欠点(20日以降は一撃でスタンプが貯まる)を指摘されたもぐらが、自分で作ったスタンプカードのくせに笑ってるところがツボでした。ああいうボケをもっと見たかったな~ でも、敗者コメントで1番爪痕残したのは水川かたまりでしたね。 「お笑いのある世界に生まれてきて良かったです」 これは全国のお笑いファン全員が共感しました。お笑いに救われた男が、お笑いをやって、そのトップの舞台に立っていることの尊さ。噛み締めたい。。ラジオも聞こうと思います。 初見でした。これはコントでしか表現出来ないですね。今田耕司が言うように、ファンタジーないわゆる今風?なコント。BGMを効果的に使ってて、面白かったですね~ ネタは『思い出した』 個人的に、「初っ端のバッグ投げつけて友達になってくれよ→アホか当たり前や!」の流れがすげー面白かったです。なんなんだよ。 BGMが流れて「全部思い出した!」のところは安定して盛り上がってましたね。特にSun!day!Mon!day!って分けるやつ。あれはネタ中のピークで面白かったです。ああいう全く意味の無い分け方をするみたいなボケが好きなんです。 あと途中、女が記憶を思い出して男が思い出してないくだりも良かった。記憶を思い出す前の男が底抜けにアホそうで、シリアスな場面に紛れ込んでるだけで笑えてきます。でも、個人的にはもう少し話がぐちゃぐちゃになってくれた方が笑えたかも。得点が伸び悩んだのは、後半でネタの設定と仕組みが分かったあとのボケがあまり響いていなかったところですかね。オチは今大会の中で一番好きでした。そうだね、働こう。 M-1でも決勝出ててキングオブコントでも決勝行ってて、ほんとかまいたち同様賞レース荒らしだなと思いました(良い意味で)。 麒麟川島も言ってましたけど、ジャルジャルのコントは日常から非日常に持っていくのが抜群に上手い。「あぁ~そういう着眼点でこういう切り取り方するんだ!」ってのが天才的。 ネタは『周波数』 周波数の関係で、一定の距離を越えると日本語が英語に聞こえてしまうという「え??」な設定。それがわかった時には「どっ」という笑いが起きてました。特に福徳と後藤の演技がたまらないですよね~部活の先輩後輩の雰囲気を醸し出すの上手いな~ “周波数が変わる”という発見一つでここまで作れてしまうのはジャルジャルならでは。やってることはずっとほぼ一緒なのに感心しますよね。細かなところでは「わさびがツーン」のあまりにもしょうもない掛け声。これを考え出してるの凄いと思うんですよ。英語だとかっこよく聞こえてる、じゃあ日本語ではなんて言ってるのかな?って考えた時に、「わさびがツーン」というめちゃくちゃ面白くない答え。いわゆる、逆にそれが面白いってなもんで、このあたりは本当にセンスなんだろうな…

キングオブコント歴代審査員と点数まとめ!審査方法と採点を振り返る... 【キングオブコント 2009】【感想】サンドウィッチマンが2冠獲りそうな回だった?! | お笑いドットコム

キングオブコント 点数

キングオブコントの審査員過去の点数をまとめました。過去の採点は一体どんなものだったのでしょうか?最高得点がついたのはどのコンビなのか?過去のキングオブコント審査員の点数を振り返っていきます。採点には一体どんな傾向にあるのでしょうか? 個人の価値観だから自分の思ってた評価と審査員の評価、会場のウケが違うのはしょうがない けれど、自分も今回、面白いと思った人たちがあまり評価されず、そこまでだった人たちが高評価でした だーりんずは既に売れている芸人がやっていそうなくらい安定したネタでした。個人的にはさらばが一番、ギースもよかったです 逆にチョコプラとか、わらふぢとか、ハナコとか、決して悪くはないにしても評価高すぎ…って思いましたよ ・やさしいズ 人情的な物語仕立てで笑いには欠けるかなとは思ったけどチャラ役の人の小ボケ、それと演技力も高いのでチャラいけど何だか憎めないのかな、会社に酷い仕打ちを受けた人もあまりのリアル設定と演技力に本気で可哀想になってしまった、演劇としてはいいけどそこがやはり笑いには欠けてしまったかな… ・マヂカルラブリー マヂラブはコントもいける両刀使いだったんだ、知らなかった 普段の漫才ネタをただコント帳にするだけの両刀コンビも居る中、ちゃんと漫才とは違ったコントでしかも面白かった おじさんもそうだがツッコミが面白いと思った やはり大会になるとシュール過ぎて勝ち点は駄目だったかな、個人的にはマヂカルラブリー引き続き応援します というか、思ったのはマヂカルラブリーっていつも漫才でやっているあのドスドスしたステップなどを正にコントの中で展開したら漫才でやるより映えるんじゃないかなぁ、どうもあれ見てたらこのコンビはコントの方が向いている気もしなくはない 正に↑先述と矛盾するがそう思わせるものを感じた…

キングオブコント2019の点数まとめとざっくり感想 #キングオブコント2... キングオブコントの歴代王者一覧!審査員は誰?|お笑いナビ

キングオブコント 点数

2019年9月21日に放送された「キングオブコント2019」を見まして、点数を一覧にまとめました。点数のまとめだけでなく、あとで思い出せるようにネタの雰囲気を一言でまとめたものと、個人的なコメントも添えてあります。 ・さらば青春の光 ほんとにラストイヤーなの? ネタは凄かったけれどやはりくどいのかな……審査には響かなかった(他が凄かったのかも) 「来るよー!」が良かった、ただ人を貶したり馬鹿にする空気が……うーむ まぁ男に二言はとは言わずKOCの特権を活かして来年からも是非戦って欲しい ・ハナコ 事実上のダークホースだったのかな、以前からチャップリンとかで見ていてかなりいいと思っていたので納得の活躍でした 犬のネタはあえて犬っぽくやらずに人間のテイストで犬の特性を出したコントラストがウケたのだろうな 食事に出ていこうとする二人を飼い主の方だけストッパーしてたのが面白かった 2本目のが好きかな、だんだん広瀬すずちゃんとかに見えてきたのが悔しかった ・GAG 少年楽団を取っ払って少々驚いたけどこっちのが何だかしっくりくるね、引き締まった感じ 女役の人が磁石の片割れに見えてくる 何よりホンモノの女に見えてくるから怖い 冴えない友達役のユニークなツッコミも言い回しのセンスが凄いと思う 山ちゃんが推薦映像で言ってた「俺みたいな屈折した人間には刺さり過ぎるネタ」と言うのが良く分かる(笑) これからも注目していきたいと最近思えるトリオ ・だーりんず ほぼ記憶上初めて見たけど面白かった、やはり卓越した空気を感じてベテランなのだなと 勝てはしなかったけどネタも大まかな部分から細かな部分まですごく笑えたし中年の方ながら何となく華もある気がするし、今後呼ばれていくんじゃないかなと見ていて思った なすなかにしとか軽く越えるくらい売れていきそう、下手したら博多のお二人くらいのポジションくらいいきそうな風格を感じた ・ロビンフット おぐさんはやはりコンビだったんだね 年齢だけであそこまで勝負しにいく純正派、良かった「カタカナで…トメ!」 ・わらふぢなるお 前年見ていてかなり面白いと感じてたので期待してました、一本目はいまいちだったけど予選上がってくれて良かった 昨今は和牛とかとろサーみたいに卑屈的なしゃべくりネタがウケやすいのかね? とにかく2本目が良かった、最高でした、個人的MVPです、是非優勝して欲しかった 審査員には楽屋遊びだと不評でしたが自分はこの日一番笑いました、後半の畳み掛け、もう心を読み取る時の顔とかテレパシーでわざわざ悪口を言う所とか、パンチを読み取るも避けられはしなく普通に殴られちゃうとか、笑いが最後止まりませんでした 痛みが快感に変わる時の「あぁ~ん」の恍惚の表情、どれもが最高…ツッコミの言葉やタイミングも何もかも凄いと思いました ・チョコレートプラネット 出た!

キングオブコント歴代優勝者&得点一覧|最高点の記録はこの芸人! キングオブコント2019の感想。予想結果と心の中のNo1は??? | 日々是農業

キングオブコント 点数

キングオブコント2019の決勝10組の獲得得点、審査員ごとの点数一覧、速報!2008年〜2019年の歴代優勝者一覧を得点とともにどうぞ。今までの最高得点をとった芸人は意外なあの人!?キングオブコント2019歴代優勝者&得点キングオブコント2 チョコプラ…! 今年取れなかったら無いな、そして一本目のネタを見てこれは今年チョコプラだわ、、2本目ロッチしない限りこれチョコプラだわ、確信しました 既出ネタでしたがそれでも大笑いしました「匂いは知らない」「俺の作ったやつでそうやってあああ!ってなって欲しいんだよ」いちいち笑える。 ガチの黒幕が出てきて最後に二人の息の合った「教えてくれぇ!」 案の定2本目にロッチしちゃって駄目でしたね…得意の道具ネタが裏目に出ちゃった形。 小笑いはあっても大笑いに乏しかった…最後のインテル入ってるはかなり噴きましたけど ・ザ・ギース まさか最後の発表がギースだと思わなかったです、今に売れろ売れろと応援してる大好きなコンビなので発表の瞬間ガッツポーズして「よっしゃ!」と叫びました ネタもすこぶる面白かったです…刑事が犯人の展開もありがちっちゃありがちですがそうなるまで気付かなかったし、それが判明してからの「君の体力が消耗する所を狙おうと待ってたんだよ」と細かい設定や伏線が秀逸。 結局体格差で勝った!

キングオブコント - Wikipedia 「呪いの大会?」キングオブコントに関する事件簿まとめ | 元芸人もんじのネタ帳~だしおしみなく~

キングオブコント 点数

『キングオブコント』(英称:King Of Conte)は、キングオブコント事務局、TBSテレビが主催・運営するコントのコンテスト大会。 総合 司会 は ダウンタウン の 浜田雅功 が担当している(浜田は、2014年まではダウンタウンの 松本人志 とのコンビ司会であっ ... とか最高です 映像がちょっとだけアンジャッシュ的なチープ感もあったけれどあれもあれで自分は良かったなと思いました ボールの製造工場、包丁職人の念、最後のオチに「いやアンタの製造工程はいいよ」 やはり「このコンビこんなに笑えたのに点数低い…」というのは僕も見ていて多々あるのでどうにもならない問題なのかと…… 玄人の感性はよく分かりません 同じどうにもならない問題としてもう1つ、トップバッターどうしても不利問題、これもいかんせん気の毒だと思います……