• 記事: 23159
  • 質問に対する回答: 21024
  • コメント: 19172
  • 準備ができて答え: 21630

しおかぜ 席

しおかぜ 8000系・8600系:JRおでかけネット 【徹底比較】快速マリンライナーの座席はどれがオススメ?

しおかぜ 席

しおかぜ9・21・10・22号、いしづち9・21・10・22号はアンパンマン列車で運転します。1号車の普通車指定席はアンパンマンシートです。 いしづち4号の平日〈土曜・休日を除く〉の8号車は、一部自由席です。 2018年1月20日2020年3月20日岡山・高松駅間を瀬戸大橋を渡って結ぶ快速列車として、「快速マリンライナー」があります。そのマリンライナーには、自由席・指定席・グリーン席・パノラマ席の4種類の座席があります。 それぞれ値段や設備が異なっているので、どれに乗るべきか迷う人もいると思います。そこで、僕が実際に乗り比べして、それぞれの座席を比較してみました。 快速マリンライナーの座席はどれがオススメ?快速マリンライナーについて快速マリンライナーは岡山駅から瀬戸大橋を渡り、高松駅まで走る快速列車です。基本的に1時間に2本運行され、岡山駅で山陽新幹線との接続が考慮されているので、新幹線から乗り継いで利用しやすいです(岡山駅乗り継ぎ時間目安は10~15分)。岡山・高松間を結ぶ最速達列車です(この区間の特急列車はわずかしか走っていません)。途中の主な停車駅も茶屋町・児島・坂出と少なく、特急列車なみのスピードで走行します。実際、71.8kmある岡山・高松間を最速52分間で走行します。早朝深夜は停車駅が増えたり、騒音抑止のために速度を落として運転するため、所要時間が延びます(60~70分)。画像引用:列車編成│快速 マリンライナー 223系・5000系:JRおでかけネットよりマリンライナーに使われているのは、5000系と223系が連結した5両編成の車両です。高松方向先頭の2階建て車両にパノラマ席(パノラマシート)・グリーン席・指定席があり、それ以外の車両は自由席という感じになっています。グリーン席と指定席は先頭の2階建て車両に集結追加料金不要な自由席マリンライナーは快速列車であるため、自由席利用なら乗車券だけで乗車できます。青春18きっぷの利用も可能です。自由席の座席はJR西日本ではよく見られるクロスシートで、1時間程度の乗車なら十分快適だと思います。JR西日本の快適なクロスシートこの自由席の注意点としては、マリンライナーは常に混雑しているので、必ずしも座席に座れるとは限りません。始発駅の岡山や高松でも、予め並んでおかないと、座れないことも多いです。通勤時間帯は身動きができないほど、混雑が激しくなることもあるようです。自由席に座りたければ、始発駅で予め並んで席を確保するのがベストです。時間帯にもよりますが、途中駅から座席を確保するのは運次第ということになります。必ず座れる指定席マリンライナーの指定席の値段は基本的には530円ですが、閑散期は200円安くなって330円です。青春18きっぷでも、指定席券さえ買えば乗車可能です。指定席は先頭車両の1階部分にあり、新幹線や特急の普通席から少しグレードダウンしたような座席です。手前の座席はフルでリクライニングさせていますもちろん、先程紹介した自由席よりは座り心地は良いですが、リクライニングは気持ちばかりでテーブルもないので、有料の座席としては最低限という感じです。ちなみにこの後紹介するグリーン車も含めて、コンセントやWi Fiと言った設備はありません(今後の改良に期待ですね)。指定席は、1階席ということで視点が低く展望はあまり期待できません。見どころの瀬戸大橋に関しても、防音壁に遮られて景色を楽しめない部分がありました。それでも、指定席は低価格で必ず座れるという面では、追加料金を払う価値があります。新幹線と乗り継いで長距離移動する方も多いと思うので、座れなくて立席ということを避けるためにも、おすすめの座席です。新幹線の遅延等で指定席やグリーン車に乗り遅れた場合、払い戻しや変更が可能です。車掌や駅員さんに相談してみましょう。見晴らしの良いグリーン席マリンライナーのグリーン席の値段は、50キロまで780円、それ以上が1000円です。例えば、岡山・高松なら1000円、児島・高松なら780円です。青春18きっぷでは乗れないので注意が必要です。区間グリーン料金岡山~坂出780円岡山~坂出・高松1000円児島~坂出・高松780円グリーン席は先頭車両の2階部分にあり、新幹線や特急の普通席と同等か少し上ぐらいの座席です。あくまでも快速列車のグリーン席なので、新幹線や特急のグリーン席には及びません。首都圏にお住まいの方は普通列車グリーン車をイメージしていただくと分かりやすいかと思います。画像引用:車内案内│快速 マリンライナー 223系・5000系:JRおでかけネットより2階席ということで、天井が低く、飛行機に乗っているような気分です先ほど紹介した指定席と比べても、シートピッチは広くてリクライニング角度も大きいので、差別化されています。テーブルもあります。また2階席ということで展望も良く、特に瀬戸大橋区間での車窓は見晴らしが良くて最高です。前面展望が最高のパノラマ席パノラマ席(パノラマシート)は、マリンライナーの先頭車の一番前、運転室後ろにある展望が楽しめる1列4席だけのシートです。グリーン席という扱いなので、グリーン席と値段は同じです。また、座席もグリーン席と同じものですが、テーブルは小さいインアーム式のものです。お弁当とかは少し食べにくいかも。パノラマ席は予約システム上は通常のグリーン席とは別になっているので、座席の指定時には注意が必要です(駅員さんが間違えることもあるので、受け取ったきっぷはよく確認しましょう)。また、高松方面のパノラマ席は人気なので、早めの指定がおすすめです(指定席券は1ヶ月前からの発売です)。瀬戸大橋区間での前面展望は、とても美しくて面白い僕はA席に座ったのですが、前には運転席があるために前面展望は少し見にくかったです。空席さえあれば前に運転席がない方のC席・D席がおすすめです。ただし、高松方面の場合A席の方が横の窓から瀬戸内海を見やすいという良いところもあるので、迷うところではあります。ちなみに、前面展望の楽しめない岡山方面への乗車や夜間の乗車でもパノラマ席はおすすめです。そのような場合、4席だけの空間を独占できる可能性が高いからです。マリンライナーに数回乗車した中でも、車内改札(指定券の確認)がある時と無い時があったので不思議に思ったのですが、どうやら乗車1時間前までに指定席券を発券した場合、車内改札は省略されるようです。快速マリンライナーの座席比較自由席・指定席・グリーン席・パノラマ席について、表で比較してみました。料金は、岡山・高松間(通常期)で計算しています。自由席指定席グリーン席パノラマ席特別料金0円530円1000円1000円料金1550円2080円2550円2550円着席保証×◯◯◯座り心地△◯◎◎景色◯△◯◎とりあえず座れれば良いという方は、指定席を取るのがおすすめです。料金不要の自由席だと予め並んでおかないと座れないことも多いので。観光で乗車するときには是非パノラマ席に乗ってほしいです!瀬戸大橋区間の前面展望は一度は見ておくべき絶景です。快速マリンライナーに安く乗る方法まず、乗車券ですが、岡山・高松などの主要区間は、岡山駅や高松駅の金券ショップで1割引ほどで発売されています。また、往復する場合やそれ以外の区間でもJRの普通列車を使う場合は、青春18きっぷなどのフリーきっぷの利用もおすすめです。そして、指定席券ですが、JR西日本のネット予約サービス「e5489」のチケットレス特急券を使うと安くなります。例えば、岡山・高松間の指定席券は常に330円(200円割引)となります。 また、J-WESTカード会員専用の、eチケットレス特急券はさらに安いです。岡山・高松間の指定席が210円、グリーン席が460円となり、ともに半額以下です。僕の場合はグリーン車にも乗り放題のJR四国のフリーきっぷ「バースデイきっぷ」を使って、マリンライナーのグリーン席や指定席を乗り比べしました(※バースデイきっぷでは、JR西日本管内の岡山・児島間には乗車できません)。ポクくんのまとめの一言快速マリンライナーは用途に合わせて、乗る座席を選べるのが良いですね。

「しおかぜ」料金表|JR線ご利用案内 JR西日本ネット予約(e5489)でお申し込みいただけるJR四国のトクトクきっぷのご案内|JR四国ツアー

しおかぜ 席

「しおかぜ」号にご乗車になるには、運賃と特急料金があわせて必要です。 指定席特急料金は通常期の価格です。閑散期は200円引き、繁忙期は200円増しです。 自由席特急料金は、原則として通常期の指定席特急料金の520円引きで、通年同額です。 前回の続きで、JR四国で車内販売を利用しに行った時の話。 丸亀で乗った特急南風で、車内販売を利用して琴平で下車。その後、青春18切符で普通列車を乗り継ぐ。琴平→多度津、そして多度津→観音寺。車内はかなり空いていた。 観音寺で降りて、丸亀までの乗車券と自由席特急券を買う。 改札に入る時に、駅員の人に車内販売について尋ねたら「編成の前の方から乗り込みます」という話だったが、私が乗る前の方(自由席)にはワゴンなし。編成の後ろの方(グリーン車)から乗り込んだ。 しおかぜ22号は、いしづち22号と併結している。車内販売は、観音寺から宇多津までの23分。前回に乗った「南風」の車内販売16分の約1.5倍あるので、比較的すいている高松行いしづちの自由席に乗った。 「しおかぜ」だと窓側の自由席が全部埋まっていたが、「いしづち」なら余裕がある。 しかし・・・・南風の3両編成に対し、今回は8両編成なのを考慮していなかった。後ろの1号車から回ると、私の乗った7号車はかなり遅くなる。 観音寺を発車して15分、多度津に着く。まだワゴンは来ない。これは、出向かなくてはいけないかと思ったら、7号車にワゴンが来た。18分経過で残り時間5分という時だ。 上の写真は、ワゴンに詰まれている弁当類。 本当は「あなご飯980円」「アンパンマン弁当1100円」「たこ飯950円」といった弁当をたべたかったが、下車する時間が近づいたため断念。缶ビール270円にした。(金額は全て消費税5%当時) 隣の「しおかぜ編成」に移動して、そのまま岡山まで特急に乗れば、車外断食中でも問題なかったのだが、3日間の旅行が5日に延びて金を使いすぎた。青春18切符を使っている最中に約1500円の追加は、弁当以上の出費で断念した。 販売物の一覧を拡大してパチり。酒はビールだけだが、アイスクリーム270円まで売っている。 私が買ったビール。車内販売の利用はできたが、ビールだけでは何かむなしかった。 ≪参考≫ 特急しおかぜで、短区間(丸亀~観音寺)ではあるものの車内販売を実施しているのは、昼間の次の列車です。 下りが3号から15号(岡山発が8:32~14:36)まで、 上りが10号から22号(松山発が8:10~14:23)までです。 ※朝と夜の列車は実施していません。 ※一部列車は宇多津~丸亀の約3分も行っています。 ※併結する「しまんと」でも車内販売が行われていました。(併結する全列車かは確認できていません) ※2014年6月1日から6月20日は、JR四国のホームページによると、車内販売は全面休止だそうです。

特急しおかぜの車両、座席、お得なきっぷなどについて解説。岡山~松... 【片道】JR列車特急乗車券自由席 松山⇔岡山  - あっぷるチケット

しおかぜ 席

特急しおかぜの普通車自由席を利用できます。 松山、宇和島地区の駅、みどりの窓口などで販売しています。 松山・伊予北条~岡山:13,800円(1枚あたり3,450円) 岡山指定席トク割きっぷ. 岡山指定席トク割きっぷはjr四国が販売している往復きっぷです。 本州方面向けの一部のトクトクきっぷがe5489でお申し込みいただけます! e5489では、JR四国で発売しているトクトクきっぷのうち、本州方面向けの一部のきっぷがお申し込みになれます。 ※ e5489では、お申し込み時にクレジットカードでお支払いいただく「予約時クレジット決済」のほか、「駅支払い」や、「コンビニ・金融機関決済」もお選びいただけます(商品ごとに定められたお申込期限のほか、「駅支払い」「コンビニ・金融機関決済」の場合、お支払期限がございます)。 ※ 一部、e5489ではお申し込みいただけない発駅・列車等がございます。 e5489でお申し込みになられたトクトクきっぷは、「発売箇所」のうち、「5489サービス」の表示のあるJR四国の駅でお受け取りください。 ※「5489サービス」の表示のあるJR四国の駅であれば、発売箇所以外の駅でも受け取りできますが、発売箇所以外では受取後の座席の指定・変更・払いもどし等の取扱いはできません。また、四国外では受け取りできません。 ・このページではe5489でお申し込みになれるJR四国のトクトクきっぷを紹介しています。・JR四国で発売していないJR西日本のトクトクきっぷは、JR四国の駅では受け取りできません。 e5489でお申し込みいただけるトクトクきっぷ 「e5489でお申込み」ボタンを選択すると、各トクトクきっぷのお申し込み画面に遷移します。ご利用区間、ご出発(またはご到着)日時をプルダウンメニューからご選択のうえ、画面の案内にしたがってお申し込みください。 「e5489」トップメニューからお申し込みされるよりも手順が少なくて便利です! ※お申し込みには「J-WESTネット会員」登録が必要です(無料)。会員登録は、お申し込み画面から行うこともできます。 阪神往復フリーきっぷ(4日間用) 岡山駅までの特急列車普通車指定席(一部、快速・普通列車普通車自由席)と、新幹線「のぞみ」「みずほ」「ひかり」「さくら」「こだま」の普通車指定席を利用した阪神地区までの往復に加え、阪神地区のJRフリー区間がセットになったきっぷです。 ※中村・宿毛ゾーン発は予約できません。 阪神往復フリーきっぷ(土休日2日間用) 岡山駅までの特急列車普通車指定席(一部、快速・普通列車普通車自由席)と、新幹線「のぞみ」「みずほ」「ひかり」「さくら」「こだま」の普通車指定席を利用した阪神地区までの往復に加え、阪神地区のJRフリー区間がセットになったきっぷです。 ※中村・宿毛ゾーン発は予約できません。 阪神往復フリー マリングリーンきっぷ 岡山駅までの快速・普通列車のグリーン車指定席と、新幹線「のぞみ」「みずほ」「ひかり」「さくら」「こだま」の普通車指定席を利用した阪神地区までの往復に加え、阪神地区のJRフリー区間がセットになったきっぷです。 阪神往復フリー しおかぜ・南風グリーンきっぷ 岡山駅までの特急列車グリーン車指定席と、新幹線「のぞみ」「みずほ」「ひかり」「さくら」「こだま」の普通車指定席を利用した阪神地区までの往復に加え、阪神地区のJRフリー区間がセットになったきっぷです。 ※中村・宿毛ゾーン発は予約できません。 大阪こだま指定席往復きっぷ 岡山駅までの特急列車普通車指定席(一部、快速・普通列車普通車自由席)と新幹線「こだま」(一部「ひかり」を含む)普通車指定席がセットになった往復きっぷです。2名様以上が全行程同一でご旅行される場合に、乗車日の21日前から前日まで発売します。 ※お申し込み後の変更はできません。 神戸こだま指定席往復きっぷ 岡山駅までの特急列車普通車指定席(一部、快速・普通列車普通車自由席)と新幹線「こだま」(一部「ひかり」を含む)普通車指定席がセットになった往復きっぷです。2名様以上が全行程同一でご旅行される場合に、乗車日の21日前から前日まで発売します。 ※お申し込み後の変更はできません。 広島往復きっぷ 徳島・高知から、岡山駅までの特急列車と広島駅までの新幹線「のぞみ」「みずほ」「ひかり」「さくら」「こだま」の普通車指定席をご利用いただける、往復きっぷです。 岡山指定席トク割きっぷ 松山・高知から岡山駅まで、特急列車の普通車指定席がご利用になれる、6日間有効のおトクな往復きっぷです。 岡山週末指定席トク割きっぷ 松山・高知から岡山駅まで、特急列車の普通車指定席がご利用になれる、2日間有効のおトクな往復きっぷです。ご出発日が土休日の場合にご利用いただけます。 詳しいお申込み方法は、こちらをご覧ください。

SHIKOKU'S World 8000系電車座席番号表 きっぷのご利用案内:JR四国

しおかぜ 席

「いしづち1号」の場合は全区間、「しおかぜ」上り列車の場合は宇多津~岡山間に限り、12番C~D席が「かぶりつき席」となる。 冷気ダクトは、2~3番席と、4~5番席の間。 【片道】JR列車特急乗車券自由席 松山⇔岡山 [0018] 販売価格: 3,600円(税込) 数量: 返品特約に関する重要事項の詳細はこちら お問い合わせ 商品詳細 お支払方法:JR予讃線 松山〜岡山間 ※チケットご購入のお客様はこちらを必ずお読みください※ ※こちらはJR列車特急券+乗車券込みの自由席券の片道切符です。

8000系「しおかぜ」 座席・車内・シート・座り心地・乗り心地 -...

しおかぜ 席

普通車指定席のモケット柄には2パターンあり、先に青い方を紹介しましたがこちらがもう1パターン。 こちらはオレンジ色です。 写真こそ深夜に撮影したものなのでかなりくすんでいますが、昼間の時間帯に乗車するとかなり鮮やかに映えるカラーです。 └片道でご利用の場合は1枚、 └往復のご利用の場合は2枚必要になります。 ※岡山行き「しおかぜ」それぞれの行き先へ行く便には券面有効期限内であれば日にち・時間の指定がなく、何時の便でもご乗車いただけます。 ※当日でも乗車可能です! ※岡山と松山&北条のどちらからでも乗車が可能です。 ※指定席への変更はできません。※松山発の場合は途中、「宇多津(うたづ)駅」にて高松行きと岡山行きとに列車が切り離されます。乗車する車両にご注意ください。また、時期によっては全便岡山行きで発車する場合があります。 ※こちらの券は大人片道の切符になります。また、お子様のチケットの取扱はございません。 ※有効期限は、目安2ヶ月ほど期限があるものを送付致します。

特急しおかぜ(岡山〜松山)割引&乗車ガイド【2020年度版】 格安旅...

しおかぜ 席

特急『しおかぜ』の予約. 特急『しおかぜ』の指定席を予約(購入)する手段には、以下のようなものがあります。 jrの駅にある『みどりの窓口』 主な旅行会社の窓口; 指定席券売機(主要駅にのみ設置) インターネット予約サイト Copyright(C) Shikoku Railway Company. All Rights Reserved.