• 記事: 21944
  • 質問に対する回答: 18370
  • コメント: 16349
  • 準備ができて答え: 25358

インスタ 動画 再生できない

インスタグラムで動画が再生されない原因と対処法とは? 再生されない動画ファイルを再生させたい | グリーンハウス よくあるご質問

インスタ 動画 再生できない

インスタグラムで動画が再生されない原因 . 写真や動画を投稿し情報を共有することが、インスタグラムにおける一番のウリです。 そうした中、動画が全く再生できない不具合は、 大きな問題 でもあります。 本製品で再生可能な動画ファイルは、「M-JPEG」コーデックで作成されたavi形式のファイルのみであり、 それ以外の動画ファイルの場合、「再生できないファイル」と表示され、再生できません。 なお、再生されない動画ファイルを再生できるようにするには、再生可能な動画ファイルにするため、 動画ファイルを変換する機能を持つソフトウェアによる変換処理が必要です。 以下、フリーソフトとしてインターネットからダウンロード可能な ACCESSPORT社製「Woopie Video Desk Top」による動画ファイルの変換処理手順を例示します。 ※ACCESSPORT社、および、グリーンハウス テクニカルサポートでは、 「Woopie Video Desk Top」のインストール、操作、設定などに関するお問い合わせはお答えできません。 ※ACCESSPORT社、および、グリーンハウス テクニカルサポートでは、 「Woopie Video Desk Top」の使用に関する一切の責任を負わず、ソフトウェアの使用者が負うものとします。 1.インターネットから「Woopie Video Desk Top」をダウンロードし、インストール 2.「Woopie Video Desk Top」を起動 3.「Woopie Video Desk Top」右上にある「MENU▼」ボタンを左クリック 4.「Woopie動画変換ツール」を左クリックし、「Woopie動画変換ツール」を起動 5.「STEP1」内「ファイルを参照」ボタンを左クリック 6.変換したい動画ファイルを指定し、「開く」を左クリック 7.「STEP2」内「詳細」タブを左クリック 8.各設定値を変更 ・変換形式 ファイル拡張子:「avi」 動画コーデック:「M-JPEG」 音声コーデック:「MP2」 ・映像 画面サイズ:「480×320」以下 フレームレート:「29.97」以下 ビットレート:「1536kb」以下 ・音声 フレームレート:「44100」以下 ビットレート:「128kb」以下 チャンネル:「2」 9.「確定」ボタンを左クリック 10.「STEP3」内「参照」ボタンを左クリック 11.変換後の動画ファイルの保存先を指定し、「OK」を左クリック 12.「STEP3」内「変換開始」ボタンを左クリック 13.「STEP4」内に「ファイル名」、「変換形式」、「ステータス」、「進捗」が表示 14.「ステータス」が「完了」となり、動画ファイルの変換処理が完了 なお、画面サイズ、フレームレート、ビットレートについては、お好みで調整ください。

インスタの動画が再生できない!考えられる6つの原因や不具合 イン... 動画が重くてカクカクする原因は?再生が遅い時の対処法を紹介 | 動画制作・映像制作会社のグローバル・ジャパン・コーポレーション

インスタ 動画 再生できない

今や不動の人気を誇るインスタ。いざフォロワーの投稿動画をみようと思ったら再生できない!ついこの間まで見れたのになんで!?なんてことありませんか?そこで今回はインスタの動画が再生できない原因や不具合と対処法をご紹介します。すぐに対処できるので、焦らず試して見て ... また、上記の変換処理手順を行った上でも、動画ファイルによっては、「Woopie Video Desk Top」による変換処理や、 本製品による再生ができない場合があります。

インスタで動画再生できない原因と対処法まとめ!足跡機能やメモリ解... 【動画が再生できない!?】そんなときに必ず役立つ5つの知識 | Smarvee Press

インスタ 動画 再生できない

「インスタグラムで動画が再生されない」「インスタの動画が途中で止まる」とお困りの方も多いのではないでしょうか。 そこで本記事では、インスタグラムで動画が再生できない原因と対処法について解説します。 「通信制限にかかったけ ... パソコンやスマホで動画を視聴している時には、稀にスムーズに再生されないことがあります。実際に、動画がカクカクして上手く再生できないといった経験があるという方は多いのではないでしょうか?動画が重くてカクカクしてしまうと、映像が途切れてしまったり停止してしまったりする場合もあります。 そもそも、なぜそのような状態になってしまうのでしょうか?実際に動画を視聴している時にカクカクしてしまった場合は、どのように対処すれば良いのかもご紹介していきましょう。 ・動画がカクカクする・動画再生が遅い原因は? 動画がスムーズに再生されないと、不便ですしストレスに感じてしまうでしょう。そもそも、なぜ動画が重くなってカクカクしてしまうのでしょうか? -ブラウザのバージョンが古い パソコンやスマホでは、Webのブラウザが古いと新しい形式の動画が再生できない場合があります。現在は、You TubeやFacebookといった動画サイトで主流になっているのは「HTML5」というものです。 ブラウザがHTML5に対応していない場合、アップデートして新しい形式のものでも視聴できるようにすると良いでしょう。稀に、動画サイト専用のアプリが古くなっていることが原因になっている場合もあります。 -通信の速度制限がかかっている スマホには、通信の上限が設けられているため、それ以上の通信料になった時には速度制限がかけられてしまいます。速度制限がかかると、動画が再生されにくくなり、スムーズに読み込めなくなる可能性があります。普段から動画をたくさん視聴していると、通信量の上限がすぐに超えてしまうので注意が必要です。 -メモリ不足 メモリ不足は、パソコン・スマホの両方で起こりがちな原因の1つです。メモリは動作処理を行う作業スペースのようなもので、これがあって初めてスムーズな動画再生が行えるようになっています。 しかし、他の処理と同時進行している場合や、メモリそのものが不足している場合は処理も遅くなってしまいます。スマホの場合、アプリや動画・写真が数多くなればなるほどメモリが不足していくため、残量が少なくなってくると画面に表示されるものもあるでしょう。 ・パソコンやスマホの動画をスムーズに視聴する対処方法は? では、動画が重くてカクカクしてしまった時にはどのように対処すれば良いのでしょうか?スムーズに視聴する方法を見ていきましょう。 -再起動する デバイスを再起動すると、スムーズに再生される場合があります。これは、デバイスを1度終了することでメモリに溜まっていたキャッシュが解放されるためです。 -他のアプリを閉じる パソコンでは、同時に使用しているソフトやアプリを終了させると、メモリの圧迫が軽くなりスムーズに再生されやすいです。動画を視聴する際に他のソフトが開いたままだと、画面が乱れたりもたついたりする可能性があります。 スマホの場合は、他に開いたままのアプリがあれば閉じてしまいましょう。ホームキーをタップしても、アプリは終了になりません。アプリ履歴を確認し、確実に終了させれば動画もカクカクしなくなります。 -キャッシュを消去する キャッシュとは、ブラウザで見た古いデータを指します。古いキャッシュを残したままにしておくと、新しいデータを入れようとしてもその作業が上手くいかない場合があります。 ダウンロード履歴・サイドデータ・画像・ファイルなどのキャッシュがあれば、クリアすると軽くなり視聴しやすくなるでしょう。また、キャッシュは定期的にクリアしておくようにすると普段の動作もスムーズになります。 -アドオンの無効化 アドオンはブラウザの機能の一部を制限する働きがあるため、動画が再生されにくくなる可能性があります。広告をブロックするためにアドオンを有効にしている方は多いですが、動画が上手く再生されない時には無効化すると解決する場合があります。 -ネットの再接続 パソコン・スマホ同様に、インターネットの通信状況が悪いと動画がカクカクして再生されにくくなります。そんな時には、1度ブラウザを閉じてインターネットの再接続を行うと良いでしょう。 アクセスし直すと、電波状況が良くなり解決する場合があります。スマホの場合、機内モードのオン・オフで改善することもあるので試してみましょう。 -ブラウザの更新 ブラウザの更新は、いわゆる再読み込みのことです。画面左上には、時計周りの矢印が表示されています。 そこにカーソルを合わせたりタップしたりすると、更新または再読み込みの吹き出しが表示されます。ブラウザを再度読み込ませれば、情報を最新の内容に取得し直せるので上手くいく可能性が高いでしょう。 ・パソコン・スマホを最適化し解消する方法 上記の対処法を試しても不具合が改善されない時には、パソコンやスマホのスペックや通信回線の問題も考えられます。どうしても動画が重くてカクカクしてしまう場合は、パソコンやスマホを最適化して解消しましょう。 -メモリを増やす メモリが容量オーバーになってしまうと、普段のあらゆる動作が遅くなってしまいます。容量を大きくすることで、処理が早くなり解決するでしょう。ただ、メモリの容量に応じて使用料金も変動するので、自分がどれくらいの容量が適しているのか確認しておく必要があります。 -通信回線を変える Wi-Fiの通信が不安定な場合は、中継器を利用すると回線契約を見直さずに無線LANが安定します。パソコンの場合は、有線LANで接続するとつながりやすくなる場合もありますどうしても改善されなければ、通信回線を変えることも検討しましょう。 -性能の高いものに買い替える パソコンやスマホのスペックが不足している場合、上記で紹介した対処法を試しても改善されない可能性が高いです。最近は大手の動画サイトでも4K動画や高画質のものが公開されるようになってきました。そんな時は、性能の良いものを購入してスペックの良いものにする必要があるでしょう。 -使っていないソフトやアプリを消す 使っていないソフトやアプリがある場合は消してしまうのも方法の1つです。ホーム画面上で削除するだけでは完全に消去されないので、アンインストールするようにしましょう。 ソフトやアプリの種類によっては、使用していなくてもインストールしておくだけで他のアプリの通信を阻害したり、メモリ容量を減らしたりするものもあります。重いソフトやアプリをアンインストールすると、メモリ容量に余裕が生まれカクカクせずに再生しやすくなります。 -キャッシュを削除するソフト・アプリを入れる Windowsであれば「X-TUNE」、スマホであれば「スマートマネージャー」や「CCCleaner」というように、自動的にキャッシュを削除するアプリがあります。このようなソフトやアプリをダウンロードすると、キャッシュの古いデータから削除してくれます。自動的にパソコンやスマホを最適化できるので、インストールしてみてはいかがでしょうか? 今回は、パソコンやスマホで視聴している動画がカクカクしてしまう原因や簡単にできる対処法をご紹介しました。動画が重くて再生しにくいと言っても、その原因は様々です。 上記で紹介した対処法を試しても効果が見られない時には、パソコンやスマホ自体が故障している可能性も考えられます。パソコンやスマホを適したスペックに変えたり、通信回線を変えたりといったように、最適化によって解決させることも考えましょう。

インスタグラムで動画が再生しない時の原因と対処方法|インスタグラ... インスタグラムの動画再生回数のカウントの仕組みと表示されない原因を解説! | アプリやWebの疑問に答えるメディア

インスタ 動画 再生できない

インスタグラムで動画が再生しないという事がたまに発生します。何が問題なのかわからないと解決もできません。動画が再生されない時は原因を見つけましょう。ここではよくある原因と対処方法を解説します。インスタグラムの使い方完全マスターガイド。 あれっ!? 動画が再生できない… パソコンやカメラの高性能化・低価格化などにより、動画はより身近な存在になり、プライベート、ビジネスに関わらず、動画を扱うことが非常に多くなってきています。 でも、肝心の動画が見れない!なんてことありませんか? 「このパソコン買ったばっかりの最新型なのに・・・」 「同じ拡張子のファイルをこないだは再生できたんだけど・・・」 「映像は流れるのに、音声は出ない・・・」 「音声だけは聞こえるのに、映像が表示されない・・・」 ファイルについての正しい知識を持っていれば、このような状況でも原因を冷静に切り分け、対処することができるようになります。 1.まずは動画ファイルの構造を理解しよう! 一つの「動画ファイル」の中には、音声データと映像データが格納されています。 また、それのデータは、パソコンのソフトでより効率的に処理させ、扱いやすくるために「コーデック」というものにより圧縮・符号化(エンコードともいいます)されています。 つまり、動画再生をする際には、圧縮したときに利用した「コーデック」と同じ「コーデック」を使って、データを解凍してあげないと、再生できない仕組みになっています。 この時点で「なにやら難しい・・・。」と思ったあなた、そんなことはありません! そんなときは、「コーデック」を「鍵」に、「映像・音声データ」を「宝箱」に例えて考えてみましょう。 動画ファイルの中には宝箱が2つ入っていて、それぞれ異なる鍵で施錠されています。つまり、宝箱をあけて動画を再生するためには、それぞれの宝箱に対応した鍵(=コーデック)が必要になる、というわけです。 もし映像データを生成する際に「鍵A」、音声データを生成する際に「鍵B」で施錠した場合、あなたの手元に「鍵A」と「鍵B」がなければ動画を正常に再生することはできませんし、また「鍵A」だけ持っているというような場合には音声を再生することはできないということになります。 2.動画における拡張子の位置付けを理解しよう! パソコン上で取り扱うファイルは、それが何のデータであるかが分かるように、拡張子というものが付いています。メモ帳だったら「.txt」、エクセルだったら「.xls」や「.xlsx」、画像だったら「.jpg」や「.png」などがそれにあたります。 動画ファイルにも、それらと同じように拡張子が存在しており、代表的なところでは、「.mp4」「.mov」「.avi」「.mpg」などがあります。 それらの拡張子を見れば、動画ファイルであることは特定できるものの、拡張子と動画ファイル、また動画ファイルと鍵(=コーデック)が1対1でないため、拡張子はその正体を表す目安程度にしかならず、動画ファイルの扱いをより難しいものにしています。 例えば、「.mov」という拡張子に対応する映像の鍵(=コーデック)は、なんと10種類以上もあります。 つまり、動画における拡張子は、中身や鍵をを予測するための目安に過ぎないのです。 3.動画ファイルの鍵を調べる方法を知っておこう! このように非常に複雑な動画ファイルですが、専用のソフトを利用すれば、鍵穴をチェックして一発で鍵を特定することができます! 動画の仕様をチェックするソフトは色々ありますが、その中でも鍵(=コーデック)をチェックするものは、「コーデックチェッカー」と言われており、様々なフリーソフトが存在しています。 有名なもので、「真空波動研Super Lite」というフリーソフトがあります。対象のファイルをソフト上にドラッグ&ドロップするだけで各種ファイル情報が表示されるので、誰でも簡単に使うことができます。 4.代表的な動画ファイルと鍵の種類を知ろう! 主要な動画ファイルと対応コーデック、それぞれのファイルの特徴を把握しておくことで、動画の再生でトラブルが起きたときも落ち着いて対処ができます。 動画ファイルの形式説明主な拡張子主なコーデック MP4圧縮率が高く利便性が高いが、非常に多くのコーデックがあるため中身が判別しづらい。You Tubeの推奨形式はmp4のH264方式。.mp4 .m4v .mov .qt(映像) MPEG1 MPEG2 MPEG4 H.263 H.264 H.265 H.264/AVC WMP9 (音声) AAC-LC AC-3 MP3 HE-AAC VQ Apple Lossless ASFWindows Media Playerで再生可能な形式。ストリーミング配信を前提に開発されているため、DRMというコピーガードを施すことができるのが特徴。WMP9になり、画質・圧縮率が向上した。.wmv (映像) MS MPEG V2 MS MPEG V3 WMV9 VC1 (音声) WMA V8 WMA9 MOVMacで動画を扱う場合の標準的なファイル。MP4ベースになっており、MPEG-4の映像コーデックを利用することもできる。.mov .qt(映像) MPEG-4 H.264 Motion JPEG (音声) AAC MP3 MPEG-2 PSDVD等の記録形式として利用されている。

インスタで動画が投稿できない!6つのチェックポイントと対処法 イ... インスタに投稿できる動画の時間は何秒?投稿する動画を工夫しよう | Aprico

インスタ 動画 再生できない

写真や動画だけで交流が持てるSNS・インスタ。写真投稿は問題なくできるのに、動画投稿がうまくできないなんてことありませんか?今回はインスタの動画投稿ができない時のチェックポイントと対処方法についてご紹介します。すぐ対処できることばかりなので、ぜひここで確認して、原因を ... 蓄積メディアを前提に作られたビット誤りが小さい前提での規格。.mpg .mpeg .mpe .m2p(映像) MPEG-1 MPEG-2 (音声) MPEG1 Layer-II MPEG2 Layer-II LPCM AC-3 MPEG-2 TS世界各国のデジタル放送規格の多くで採用されている形式。Blu-rayやハイビジョンテレビのレコーダーなどで使われている。.mpg .mpeg .mp2 .m2p .m2t .mpt .m2ts .mts .ts .vob(映像) MPEG1 MPEG2 MPEG4 H.264/AVC (音声) MPEG1 Layer-II MPEG2 Layer-II MPEG4 AAC-LC LPCM AC-3 MP3 AVI古い形式のものはファイルが不完全な状態だと再生できない、最大2GBの容量制限などの制約があるので要注意。こちらもコーデックが非常に多い。.avi .divx(映像) MPEG1 MPEG2 MPEG4 Motion JPEG Div X 3-5 Xvi D (音声) MPEG1 Layer-III MPEG2 Layer-III PCM AC-3 FLV/F4VAdobeが開発元のいわゆるFLASH(フラッシュ)形式。コーデックなどを用意しなくても、Flash Playerが組み込まれたブラウザだけで再生することができるため、You Tubeなど多くの動画配信サイトで使用されている。.f4v .f4p .f4a .f4b .flv(映像) H.264/AVC Sorenson Spark (音声) AAC MP3 携帯電話の方はここをクリックして画像表示 5.主要な動画プレイヤーとそれぞれの特徴を知ろう! 最近の主要な動画プレイヤーは鍵(=コーデック)を内蔵しているものがほとんどで、そのソフトさえあれば、動画再生ができるといったものも増えています。

【できる? できない?】インスタグラムで動画の自動再生をオフにする方法(iPhone/Android... インスタ 再生回数の表示で自分もカウントされるの? | インスタのぎもん

インスタ 動画 再生できない

動画の自動再生をオフにしてモバイルデータ通信量を節約できないのでしょうか? 現在のインスタは動画の自動再生をオフにできない! Instagram(インスタグラム)の大流行に伴い、Instagram上には動画の投稿が増えてきました。 以下に、代表的な動画プレイヤーをいくつか挙げました。 プレイヤー特徴対応OS Windows Media Playerマイクロソフトのメディアプレイヤーで、ほぼWindowsに標準搭載されている。 2014年8月現在ではバージョン12が最新となっており、MPEG(.mpg等)やWindows Media 形式(.wmv等)に加え、MOV(.mov等)や、MP4(.mp4等) 、MPEG-2 TS (.m2ts等)など、利用頻度が高いファイルへ対応した。Windows Quick Time Playerアップルのメディアプレイヤーで、i Tunesをセットアップするときに一緒にインストールされるので、その認知度は利用OSを問わず高い。

【最新】Instagramの動画を自動再生させない!オフにする設定方法はナ...

インスタ 動画 再生できない

(via・Instagramヘルプセンター) 携帯ネットワークではInstagramが動画を自動読み込みしないように設定できます。 と公式に書いてあるし、他のサイトを検索しても「これで動画の自動再生がオフになった」と書いてあるところが多いのですが、 どうも僕の場合はモバイルデータ通信でも動画の ... 2014年8月現在ではバージョン7が最新となっており、MOV(.mov等)や、MP4(.mp4等)、MPEG-2 TS (.m2ts等)など現在の主要なファイル形式に対応している。Windows/OS X VLC media player OSを問わないクロスプラットフォームのメディアプレイヤーで、内蔵しているコーデックの数が群を抜いて多いことで有名。